無料で高機能!ブロガーにおすすめなGoogle6つの公式サービス

Googleのツール

ブログやウェブサイトの運営には欠かせない、基本的なGoogle公式のサービスを6つ紹介します。

 

Googleサービス

Googleはブロガーなどサイト運営者向けのサービスを多く提供しています。

その中でも特に高性能で無料で使えるサービスを紹介します。

中にはGoogleアカウントが必要ないサービスもあるので、初心やでも気軽に使うことができると思います。

 

 

Google Analytics

まずは数多くあるGoogleのサイト管理者向けサービスの中でも特に有名なGoogle Analytics (-アナリティクス)です。

いわゆる、アクセス解析です。無料とは思えない程、高性能・多機なサービスです。すべての機能を使いこなすのはかなり難しいですが、簡単に使ってみるだけでも、自分のブログのアクセス數やPVを確認することができます。

自分のブログを管理・調査する上で非常に重要なツールです。ぜひ導入しましょう。

Google アナリティクス

 

 

Google Search Console

以前はGoogle ウェブマスターツールと呼ばれていたものです。

自分のウェブサイトにSEOをする上で非常に重要なサービスです。

自分のウェブサイトやブログがどんなキーワードで検索されているのか、検索順位はどの程度なのか、クリックされているのか名土を調べる事が出来ます。

また、サイトマップの送信や、エラーの確認等も出来ます。

ウェブサイト、ブログのSEOに必須の超重要ツールです。

Google Search Console

 

 

Google AdWords キーワード プランナー

一ヶ月単位でキーワード検索量を調べる事が出来ます。また、競合性や、キーワードの候補も提案してくれます。

アフィリエイターなどが稼げるジャンルやキーワードを探したり、マーケッターが流行を調査したりするのに活用できます。

 

使用にはGoogl eAdWordsへの登録が必要ですが、Google AdWordsは広告を出稿しない限り無料で利用できるので心配いりません。

Google AdWords キーワードプランナー

 

 

AdSenese

Googleが提供する世界最大級のアドネットワークです。

自分のブログにGoogleが管理・配信する広告を表示させる事が出来き、クリック数や表示回数に応じて収入が発生します。

初心者の場合、アフィリエイトより稼ぎやすく、雑多なジャンルを扱うブロガーやニュースメディア、PVが多い大型サイトにはかなり相性のいい収入源となることが多いです。

 

Google AdSenseにはポリシーがあり、登録にはポリシー違反をしていないか審査があります。代表的なものに、アダルトサイトや反社会的なサイトなどは登録できません。

初心者が注意すべきGoogle Adsenseのポリシー違反について

審査が必要なのは最初のサイトだけですが、登録後もGoogleはポリシー違反を監視しているので、問題ないサイトを作った後、あとからアダルトサイトに作り変えたり、アダルトサイトに広告を貼り始めるといったことはできません。

AdSense – Google Ads

 

 

Pagespeed Insights

ウェブサイトの表示スピードをチェックできるウェブサービスです。

モバイルとデスクトップの2つの基準で測定され、合格点や修正点等を評価、アドバイスしてくれます。

ページの表示スピードはSEOやUXにおいて非常に重要なサービスなので、出来る限り対応しましょう。

PageSpeed Insights

 

 

モバイルフレンドリーテスト

現在では多くのユーザーがスマートフォンを使ってブログやウェブサイトを見ています。

ですから、サイトがスマートフォンに対応しているかどうかは非常に重要です。

Googleが提供するモバイルフレンドリーテストはウェブサイトがスマホに対応をしているかどうか確認することができます。

Mobile-Friendly Test

 

 

 

まとめ

これらのサービスはGoogleの公式サービスなので高品質・高機能で信頼できます。

ウェブサイトを作る方はWeb屋、ブロガー、アフィリエイター、とはずこれらのツールをしっかり活用することをオススメします。

ぜひ活用して自分のウェブサイトやブログを育てましょう。



follow us in feedly