FacebookアプリでブログのURLが投稿できない場合の対処法

Facebook投稿エラー

Facebookのアプリで、自分のブログのURLを投稿しようとした際、「警告:このメッセージには禁止されているコンテンツが含まれています」というエラーが出てしまい、URLを投稿・シェアできないことがあります。

その際の対処する方法を紹介します。

 

FacebookにブログのURLを投稿できない

Facebookのスマートフォンアプリを使って、Facebookに自分のブログのURLを投稿しようとすると「警告:このメッセージには禁止されているコンテンツが含まれています」とエラーメッセージが出てきて、URLをシェアできないことがあります。

この原因は自分のコンテンツやブログに対し「他のユーザーが不適切であると報告した」などといった理由が考えられていますが、明確な基準やポリシー、ルールがあるわけではないので基本的には原因不明です。

 

Facebookはこうした謎のエラーが発生しやすく、また頻繁に仕様変更をしているので、もしかしたら本当に単なるエラーなのかもしれないません。

 

 

対処方法:Web版のFacebookから投稿する

基本的にこのエラーを改善する方法はありません。

仕方がないので、Facebookアプリから投稿するのは諦めて、ブラウザからWeb版のFacebookに投稿しましょう。

 

エラーが出るのはアプリ版だけで、ブラウザから使用するウェブ版(Facebook.com)であればエラーは出ないようです。

ですので、URLをシェアする際にエラーが出て困った時はFacebookのアプリからではなく、PC、スマートフォンの「ブラウザアプリ」からfacebook.comにアクセスして、URLを投稿しましょう。

 

 

 

まとめ

Facebookはこういう謎のエラーを放置する傾向がありますし、頻繁に仕様変更をするのでいつ、またこのような事態が発生するかわかりません。

しかし、これに限らず、他のエラーに関しても、ブラウザや端末の環境を変えてみると意外とスムーズに投稿できたりするので、焦らないように対応しましょう。

 

昨今は分散型メディアを実践する方も多いですし、Facebookからの流入が多くのアクセスを占めるメディアも多いです。なのでメディア運営者としてはこの手のトラブルにはヒヤヒヤしますね。




follow us in feedly