Facebookの「Poke」とは?

FacebookのPokeとは

Facebookの「Poke(ポーク)」について解説します。

 

Pokeとは

Pokeの読みは「ポーク」で、「つっつく、こづく、突っ込む」といった意味の英単語です。

 

FacebookのPokeはちょっとした挨拶機能です。

Facebookの相手のプロフィールから「Poke」をクリックすると、相手に「XXさんからPokeがありました」と通知されます。

機能としてはたったそれだけです。相手に「Pokeした」という通知が行くだけ。他に機能や意味はありません。

 

PokeできるのはFacebook上の友達と友達の友達に限られています。

 

Pokeする方法

友達にPokeする方法はカンタンです。

Pokeを送りたい相手のページを表示し、右上の「…」をクリックし、その中の「Poke」を押せばOKです。

Facebook Pokeする方法

 

スマフォのアプリ版も同じで、相手のページの「…」(スマフォアプリでは点が縦に表示されています)から「Poke」を選んでタップすればOKです。

 

Pokeの特徴

 

Pokeの取り消しはできない

Pokeは一度送信してしまうと、後から取り消すことはできないので注意が必要です。

そもそもPokeの機能は相手に「Pokeがありました」と通知するだけの機能なので、取り消せたところで意味はないのです。

 

知らない人からPokeされることも

PokeはFacebookの友達だけでなく、友達の友達にも送ることができます。

そのため、知らない人にPokeを送ったり、知らない人からPokeされることもあります。

 

Pokeは拒否できない

FacebookのPokeは知らない人から送られてくることもあって、面倒だと考えているユーザーもいるでしょう。

しかし、Pokeには特に拒否設定はないので、他人からのPokeをブロックすることはできません。