Evernoteを十分に活用するための100の使い方

Evernote

Evernoteの使い方は人それぞれ。

しかし中にはEvernoteをどのように使ったら良いのかよくわからない方もいると思います。

そこでEvernoteの使い方を100通り紹介するのでぜひ参考にしてください。

 

Evernoteを活用しよう

Evernoteはただメモを取るだけではありません。

非常に様々な機能が搭載されており、使いこなせれば様々なことに活用できます。

 

1.メモ

Ever「note」ですから。

ノートの様にメモを取るのは王道中の王道です。

 

2.チェックリスト

準備や段取りを間違えない様にチェックリストを作りましょう。

チェックボックス機能を使えば繰り返し使えるチェックリストの完成です。

 

3.ToDoリスト

EvernoteにToDoを書いておきToDoリストとして使うのも定番です。

チェックボックスを作れば繰り返し使えるToDoリストとしても使う事ができます。

 

4.アイディア

思いついたアイディアが忘却の彼方へ行く前に食い止めましょう。

起素の早さが売りの「FastEver 2」なら起動してすぐメモが取れます(iOSのみ)。

 

5.備忘録

その他忘れたくない事は全てEvernoteへ。

 

6.Wishリスト(欲しいものリスト)

「欲」は決して悪い物ではありません。記録して、自分にご褒美をあげる際眺めてみましょう。

 

7.予定

予定は人生の地図の一部です。しっかり記録しましょう。

 

8.ブレスト

Evernoteの記録容量はテキストなら無料会員でも相当な量になるでしょう。

なんでもかんでも詰め込んで、一人会議で取捨選択すれば素敵な答えが残るはず。

 

9.緊急用

もし自分の身になにかがあったら?緊急時に行う事もEvernoteに記録しておけばEvernoteは緊急時にとても助かるマニュアルになります。

 

10.How to

ブログの作り方、化粧の仕方、おもちゃの組み立て方。

覚えておきたいHow Toを記録すれば、自分だけのマニュアルが作れます。

 

11.日記

自分の人生を文字、写真、音、様々な方法で記録できます。タグや検索で管理・閲覧もストレスフリーです。

 

12.健康管理

自分の日常だけでなく健康状態も記録してみたらどうでしょう?体調を崩してもその原因をすぐ突き止める事ができるかもしれません。

 

13.お薬手帳

薬局で使う「おくすり手帳」を記録しておけば日常、「おくすり手帳」を持ち歩く必要はありません。

 

14.病院の診察券

診察券も常日頃持ち歩く事は少ないでしょう。

Evernoteに入れておけば診療の予約くらいは出来るかもしれません。

 

15.健康診断の結果

基本的には不要。しかしあると便利かも。。。そんなものを記録するにはEvernoteが便利です。

 

16.消耗品管理

ティッシュ、コンタクトレンズ、綿棒。消耗品をおおざっぱにでも記録しておくと購入のタイミングを逃さないかもしれません。

 

17.子供の行事予定をシェア

Evernoteの共有ノートブック機能を使えば、Evernoteを利用している特定のユーザーとだけノートを共有できます。子供の行事予定を夫婦シェアしておけば便利な事もあるかもしれません。

 

18.家計簿

家計簿として使うにはExcelには敵いません。なのでExcelをEvernoteに張り付けてしまいましょう。もちろんEvernote単体で家計簿として使っても良いでしょう。

 

19.押入れ・引き出しのレイアウト

片付けのレイアウトを記録しておけば出した物が戻らないと言う事はありません。

 

20.商品の型番

クローゼットの奥から空箱を探す作業を止めましょう。

 

21.ファッションスクラップ

素敵なファッションアイテムを見つけたらEvernoteに記録して取り入れましょう。

 

22.文章の下書き

私のこの「Evernote」を十分に活用するための100の使い方」も元は私のEvernoteに書かれていた物です。

 

23.トラブルシューティング

なにかアクシデントが起こった時。Evernoteを見れば解決する様にしておけば安心です。自分だけの説明書を作ると捗ります。

 

24.時刻表

電車やバスの時間割を記録します。駅で写真をとってEvernoteに送れば一発です。

 

25.時間割

学生の授業や講義の時間割にも最適です。

 

26.領収書

領収書やレシートの保管、管理にも便利です。

 

27.給料明細

領収書やレシートに限らずお金の事もEvernoteに管理してもらうのが便利です。

 

28.お金の位置

お財布の中、銀行口座の中、Suicaの中。どこにお金がいくらあるのか把握しておく事はとても大切です。

 

29.テンプレート

「毎回同じ文章を打たなければならない…」とても無駄な作業です。定型文を記録しておき、コピペで片付けましょう。

 

30.アクションログ

自分が何か変化をもたらす事を実践した時。本当に変化が起きているか確認してみましょう。

 

31.シリアルナンバー

電化製品のシリアルナンバーを記録しておけば修理の際に役に立ちます。

 

32.飯ログ

自分の食生活が正しいかどうか。客観視してみましょう。食事のログを取っておくと、病気になった際や食品がかさんだ際に良い資料になります。

 

33.行動記録

「Forsquare」のデータをEvernoteに送ればカンタンに自分がどこへ行ったのかがわかります。

 

34.運動の記録

運動は継続する事が大切です。運動をはじめて、どれだけノートが溜まるでしょうか?

 

35.子供の成長記録

子供の成長記録は心の「外」にも作れます。

 

36.思い出の品

不要で捨てるべき物。しかし、思い出は詰まってる。ならばその思い出はEvernoteに。写真、言葉、音、あらゆる方法で思い出を残しましょう。

 

37.目標達成率

日々を記録し、目標達成率を計算しましょう。

 

38.会話録音

もうお気づきでしょうが、Evernoteが記録するのは文字だけではありません。Evernoteが「ただのノート」ではない理由の1つです。

 

39.メール保存

重要なメールはメーラーの重要フォルダ以外の場所にも保管してみましょう。

 

40.イベントレポート

楽しいイベントのを文字、音、写真、さらに他の機能と組み合わせれば素敵に記録できます。

 

41.ブックマーク

気になるサイトのURLをメモしておけばどんなサイトかメモと一緒に記録できます。

 

42.Webクリップ

「Evernote Web クリッパー」を使えば気になるサイトのテキスト、リンク、画像など何でも記録できます。Webページをコピペして保管する手間が省けます。

 

43.スキャンして資料をクリップ

スキャナーやそれに代わるカメラがあれば紙の資料やポスターもEvernoteに保管できます。

紙のスキャンにはEvernoteと相性抜群の「ScanSnap」がオススメです。

 

44.服のサイズ

自分の服のサイズ、靴のサイズをメモしておけば服屋で困る事も計り直す必要もありません。

 

45.バックアップ

今まで紹介したデータ、Evernoteを使うつもりがなくてもEvernoteに入れる事でEvernoteをバックアップとして使う事ができます。

 

46.ただのクラウド

複数のデバイスを行き交うデータ…。Evernoteをシンプルにクラウドとして使っても便利です。

 

47.Twitterプロフィールを記録

フォローを増やしていると特別チェックしたいアカウントを見逃す事があります。大切な人のプロフィールをEvernoteに記録しましょう。

 

48.アカウント名

自分が使っているサービスのアカウント名をサービス名と一緒にメモしておけばログイン画面で困る事はありません。

 

49.パスワード

自分が使っているサービスのパスワードをサービス名と一緒にメモしておけばログイン画面で困る事はありません。

 

セキュリティが不安な時はEvernoteの文字を選択、右クリック等でメニューを出し、「選択したテキストを暗号化する」で暗号化しましょう。

 

それでも不安ならセキュリティに優れた「Standard Nots」を使いましょう。

これはEvernoteではないですが(苦笑)、Evernoteライクなデザインで使いやすいメモアプリです。

 

50.表作成

Evernoteでは表も作れます。ノートをキレイに取る技の1つですね。

 

51.美女採集

言うなればスクラップ。見つけた美女の画像を美女の名前や写真集の名前等と一緒に記録します。幸せになれるノートブックですね。もちろん、イケメンやアニメキャラなども同じ要領で採集できます。

 

52.歌詞

自分が好きな歌詞を保存しておけば歌詞カードを取り出す手間から解放されます。カラオケ等で使うのもGood!

 

53.動画

もし容量に余裕があるなら動画も記録してみましょう。

 

54.デザインクリップ

服、広告、Webデザイン。自分の生活に役立ちそうなデザインを記録しましょう。

 

55.攻略本

ゲームの攻略法をメモしておけば自分だけの攻略本の出来上がりです。

 

56.思い出のシーンを記録

映画等のお気に入りのシーンのキャプチャを記録しておいても楽しそうです。

 

57.Twitter

「ツイエバ」というサービスを使えば普段流れていってしまうTwitterでのツイート、ダイレクトメッセージ、お気に入り、リツイートをまとめて毎日Evernoteに記録する事ができます。

 

58.Facebook

「FB log」というサービスを使えばFacebookの投稿や「いいね!」をカンタンにEvernoteに記録できます。

 

59.はてなブックマーク

「hatebte」を使えば「はてなブックマーク」で登録したページを全文化してEvernoteに記録できます。

 

60.RSSリーダー

「EverRSS」を使えばEvernoteがRSSリーダーに早変わりします。

 

61.Google検索

EvernoteのChromeエクステンションに「同時検索」があります。これを使うと「Google Chrome」でのGoogle検索でWebサイトだけでなく自分のノートブックも同時に検索できます。

 

62.グルメマップ

Google MapsのデータをEvernoteに埋め込めば自分の食べ歩きマップが作れます。

 

63.マピオン

食べ歩きならば「マピオン」と「Evernote」の連携も良いと思います。

 

64.Evernoteポストイット

Evernoteは「ポストイット」とも連携しています。「ポストイット」のデジタル化はとても徹底しています。

 

65.辞書

わからない言葉があれば調べて記録しておきましょう。独自の辞書が完成します。

 

66.課題のコツ

なにかタスクをこなす際のコツを記録してタスクを効率的に処理しましょう。

 

67.読書ノート

読んだ本に素敵な文章があったらEvernoteに記録して読み返すのも良いでしょう。

 

68.取得した資格

自分が取得した資格を記録しておくと自分の履歴書の一部がEvernote上に現れます。

 

69.ホワイトボード

ホワイトボードや黒板の写真をそのまま記録するのも便利です。

 

70.目標

自分の目標を記録しましょう。お気に入りにして何度も見返し、目標達成を目指しましょう。

 

71.やるべき事

その目標達成のためにやるべき事を記録しておくことも大切です。

 

72.ルール

「悩んだ時どうするか…」そんなマイルールもクラウドでどこでも見れる様にしておけば安心です。

 

73.名言・教訓

学んだ名言や教訓は積極的にメモ!

 

74.メールクライアント

実はEvernoteのノートはそのままメールとして送る事が出来るのです。

 

75.Twitter

実はEvernoteのノートはツイートとしてそのままつぶやく事が出来るのです。

 

76.Facebook

実はEvernoteのノートはそのままFacebookにポストする事が出来るのです。

 

77.PDFリーダー

EvernoteはPDFも記録する事ができます。もちろんそのままPDFを閲覧する事も出来ます。

 

78.地図

Evernoteのノートには位置情報を記録する事が出来ます。

 

79.カーナビ

「GoLater」を使えば、Evernoteのノートについている、位置情報をマップで表示します。そのままマップで目的地にいきましょう。

 

80.Webページを作る

各ノートのリンクを生成すればそれぞれのノートはWebページになります。

 

81.ブログを書く

「Postach.io」を使えばEvernoteのノートをそのままブログとして公開できます。

ただのテキストサイトを作るだけではなく、テーマやコメント、 Facebook、Twitter、LinkedIn など他のサービスとの連携もしています。

 

82.カメラ

iPhoneアプリ等のEvernoteに搭載されてるカメラ機能を使えばEvernoteはそのままカメラロールになります。

 

83.手書きメモ

タブレットにペンを走らせ手書きのメモを残す事もEvernoteなら可能です。 例えば「Penultimate」を使えばiPadで手書きのメモが残せます。

 

84.図形

Evernoteと同社が提供する「Skitch」を使えばEvernote上の画像に図形やメモを書き込めます。

 

85.年賀状

年賀状をスキャンして保存すれば年別や関係性(親戚、友人等)別に保管できます。数年前の年賀状を捨てることも無くなります。

 

86.手紙

年賀状と同じですね。大切な手紙もデジタルで劣化せずに保管できます。

 

87.名刺

名刺をスキャンしたり写真にとってEvernoteに保存します。Evernoteのノートブック機能やタグ機能で名刺を管理できます。

 

88.説明書

説明書もペーパーレスに。

 

89.写真管理

Evernoteがカメラロールとして機能するのは先述通り。そのまま他の写真も全てスキャンして管理できます。

 

90.レジュメプリント

レジュメやプリントもスキャンしてペーパーレスに。

 

91.問題集

優れた問題を見つけたらEvernoteにメモしましょう。自分を高めてくれる自分専用問題集が完成です。

 

92.カタログを記録

カタログはシーズン毎に手に入らなくなってしまいます。Evernoteに記録しておけばシーズンが変わっても安心です。

 

93.資料

そんな訳でEvernoteはあらゆる資料を記録するのに優れています。

 

94.コレクション

自分のコレクションもEvernoteで記録すれば観賞もカンタンです。

 

95.CD

購入したCDを記録しておけば自分がどんな音楽に囲まれて暮らしているか分かります。同じCDを何度も買ってしまう事も無くなるでしょう。

 

96.DVD

購入したDVDを記録しておけば自分がどんな映像に囲まれて暮らしているか分かります。同じDVDを何度も買ってしまう事も無くなるでしょう。

 

97.本

購入した本を記録して(ry

 

98.服

購入した服を記録しましょう。コーディネートをEvernote上で考える事ができます。箪笥(たんす)やクローゼットをいちいちあける手間も省けます。

 

99.年に数回しか使わない書類

引き出しを占領して鬱陶しい。でも捨てるのはちょっと。。。そんな書類はEvernoteの中に。

 

100.失いたくない情報を管理

これら膨大な情報をノートブックとタグ検索等で管理・活用します。これらの機能を活用しすることでEvernoteの中のノートはごちゃごちゃする事無く未読を防ぎ管理できます。

失いたくない情報は全てEvernoteへ。

ちなみに現実的な話をするとEvernoteも、もしもの時のためにバックアップを取る事が出来ますよ。

 

まとめ

正直目的は違えど使い方は同じものも多くあったでしょう。

「要するにノートに文字書くだけだろ?」なんて言われたら大半が同じになってしまいますし…。

 

まぁそれはそれとして、とにかくEvernoteは様々な使い方ができます。

そして私が重要だと思うのは「100通り全て実践してEvernoteをフル活用しなくても良い」と言う事です。

 

私もこの中で実際に使っている方法は数個です。

Evernoteは自由に、あくまでツールとして生活に取り入れ、生活を少し便利にする事が出来ればそれで良いと思います。

まずは気軽に使ってみましょう。

 

ちなみに、できる機能は少ないですが、セキュリティにこだわるならEvernoteよりもStandard Notesがオススメです。