初心者のための英語の勉強方法



これから英語を勉強したいという初心者の方のための英語の勉強方法を紹介します。

 

はじめに

英語の覚え方として洋楽や洋画を見まくる!といったものもありますが、本気で英語を習得したいならやはり「勉強」をしなくてはなりません。

当然です。昔、ペ・ヨンジュンに熱狂していた方たちはみな韓国語をしゃべれますか? しゃべれませんよね。英語を習得するにはどこかで本腰を入れなければいけません。

私自身、映画を見たり、洋楽を聴いたり、海外のYouTuberの動画を見たりしてある程度の英語力はつきましたが、やはりそれだけでは非常に不十分です。

そこで私の感想なども踏まえ、一般的に初心者の英語の勉強としてオススメの方法を紹介します。

 

 

身の回りの物を英語環境に

まずは身の回りの物を全て英語環境にしてみましょう。iPhoneやスマートフォンの言語を変えるのが一般的で手軽です。

英語の勉強法としてよく紹介されるものではないでしょうか?

私自身、MacBookやiPhoneを英語環境で使っていますが、不自由なく使えるようになりました。ただし、それはあくまで「アイコンなどもあるデバイスの操作」であって英語を習得したとはまだまだ言えないものです。

とはいえそこそこ効果はあったので少しづつ少しづつ、ジワジワと生活を英語で浸食していきましょう笑

 

 

基本”だけ”で良い

まずは学生レベルの単語、文法、構文、ライティングを学びましょう。

日本の英語教育のレベルは決して低くありません。自分が昔学んだ英語を復習し、完璧にするだけでも十分な能力が身につきます。

実際、簡単な復習だけでも抜け落ちていた要素が補完され、英語にとっつきやすくなります。

 

 

単語 (ボキャブラリー)

英文に触れたとき、わからない単語があれば必ずメモしておき、すぐに調べて覚えましょう。

例文に目を通し、どのような場面、ニュアンスで使われるか確認しましょう。

 

単語はとにかく量です。

過去形なども覚えないと文章では使えませんが、辞書を丸々覚えていては時間がかかりすぎるので1単語に時間をかけすぎないようにしてとにかく量をこなすことが重要です。。

単語帳を作ったり、単語の書き取りを(意味と一緒に)して覚えたりしましょう。

また、Googleの画像検索を使って英単語を一瞬で覚えるのもオススメです。

 

 

 

文法

英語の文法は日本人 (日本語がベースの人)からするとかなり変わっています。なので日本語を知っている人や日本語のテキストから学ぶのが良いでしょう。

日常会話ででてくる文法はだいたい決まっているので、難しい文法はパス。とにかく日常会話やよく使われる文法を覚えていきましょう。

パターンを覚えればTwitterでつぶやく程度の英文はすぐに作れるようになると思います。単語を調べて例文を見る際にもはかどります。

 

文法の練習は以下の問題集がオススメシンプルな構成でとっつきやすいです。

 

 

リーディング

リーディングも学生レベルのリーディングで大丈夫です。

自分の高校の教科書があればそれを見返しましょう。他にもWikipediaの英語版やシンプル英語版を読んだり、海外のブログやニュースを読みましょう。

また、Amazonには日本のAmazon.co.jpでも英語版のマンガや洋書が買えるので自分が好きな本の英語版を買って読んでみるのも良いでしょう。

私の経験で言うと、本は結構ハードルが高かったのでやる気のある人向け笑

個人的にはWikipediaがオススメです。ネイティブ以外の人も書いているので完全に理解できなくても意味くらいは読み取れるようになると思います。

 

 

ライティング

メモを英語で取ってみたり、友達とのLINEで英語を使ったり、みじかなところで英語を使ってみましょう。

もし時間があれば英語でブログや日記を書いてみるのもオススメ。もう少し短文がよければTwitterも良いかもしれません。

私は英語でTwitterをやってみるのが良かったです。

 

 

リスニング

とにかく自分が好きな英語の映画やアニメを見ましょう。日本の作品の英語版も良いと思います。

とにかく何をする時もずっと聞いておくことで耳が慣れてきます。何言ってるかわからなくても気にせずとにかく聞きましょう。

最初は字幕を表示するのはやめましょう。字幕を追ってしまいがちで英語が身につきません。ある程度聞いてから日本語字幕付きで何回も見て、その後英語字幕をオンにして見ましょう。

 

リスニングにオススメなのはiTunesのポッドキャストやNHKの「入門ビジネス英語」「実践ビジネス英語」、YouTubeの海外の動画 (TEDやAppleのスペシャルイベント、公式チュートリアルや商品PV)などがオススメです。

また洋楽は独特のリズムや発音、言い回し、比喩があるのであまりオススメしません。

 

個人的にはStar Warsの英語がシンプルでわかりやすいです。実践的ではないですが、英語の発音やリズムに慣れるレベルなら結構使えるんじゃないかと。

映画もいいですが、話数があるアニメだと繰り返し繰り返し何話も同じ単語が出てくるので覚えやすいです。

 

 

 

スピーキング

とにかく喋りましょう。

英語をしゃべる機会がなかなかないと思うべからず。今はSkypeでできる英会話が充実しており、パソコンがなくても時間がなくてもスマフォさえあればすぐに英会話を習ったり、ネイティブと会話をしたりすることができます。

また、外国人と会話する機会があれば積極的に話しかけましょう。

 

..といいつつ私はスピーキングななかなか出来ていません。。。ちゃんとやらねば笑

今やるならDMM英会話とかですかねー。

 

 

発音

単語を覚えるときに一緒に発音記号を覚えておくことが重要。

また電子辞書やインターネット辞書ならその場で音声(発音)を聞くこともできるのでオススメ。

あとはとにかくネイティブの英語を聞く事。またネイティブの人が話す時の口や舌の動きを観察するのも良い。

私はWeblio 英和辞典のクイック再生がオススメ。スマフォからも使えます。

 

 

 

まとめ

とにかく簡単なレベルでいいから英語に触れる事が大事ですね。

実際、英語は世界の共通語化していく中でどんどんシンプルになっていると聞きましたが本当ですね。Wikipediaなど世界中の人が使う場所で使われている英語は予想以上にシンプルでした。

難しいと食わず嫌いせず、とりあえず読んでみる、聞いてみる、喋ってみる事で結構英語は習得できます。

もちろんビジネスレベルや日常で使うレベルには程遠いでしょうけど、簡単な会話やシンプルな文章ならばここに書かれている事をするだけでも結構できるようになるのではないでしょうか?

 

[関連記事] Google検索で英単語を一瞬で覚える方法

Source : Webクリエイターボックス, 自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと