エジプトの言語は?|英語は使えるのか?

エジプト 言語

エジプトで話されているのは何語なのか?エジプトで英語は使えるのか?

エジプトの言語について紹介します。

エジプトの公用語は「アラビア語」

エジプトの公用語は「アラビア語」です。

 

アラビア語とは

アラビア語は横書きを右から左に書くのが特徴的な言語で、世界で一番難しい言語とも言われています。

ちなみにアラビア語でも数字は左から右に書きます。

 

エジプトで英語は通じるのか?

エジプトでは英語が通じます。

エジプトにはピラミッドやスフィンクス、砂漠などの観光資源が豊富であるため、外国人観光客が多く訪れます。

そのため、外国人観光客が多く訪れるホテルやレストランには英語が通じるスタッフがおり、英語でコミュニケーションを取ることができます。

 

また、エジプトではある程度余裕のある家庭の子供は英語やフランス語で教育を受けていることがあり、そのためエジプトで生まれ育った方でも流暢に英語を使う方が多くいます。

 

エジプトでは街中でも多くの場所で英語を見かけます。

例えばレストランでは多くのお店で英語のメニューがありますし、スタッフもほとんど英語が話せます。

駅名などの表示やスーパーマーケットの商品にも英語表記があることが普通です。

そのため、英語しか使えない方でも比較的スムースに過ごせる国です。

 

ちなみに、エジプト人が使う英語はイギリス英語です。

これはエジプトがかつてイギリスの植民地であったことや、イギリスからの観光客が多いことが原因だと考えられます。

ただし、エジプト人の英語にはエジプト訛りがあるので、その点には注意しましょう。

 

まとめ

エジプトの公用語はアラビア語です。

アルファベットなどではなく、独特の形が特徴の文字で、日本人には馴染みのない言語ですので、アラビア語でコミュニケーションを取るのは難しいでしょう。

一方、エジプトでは多くの場で英語が使えるので、英語の知識があれば案外スムースに過ごすことができます。

 

ピラミッドやスフィンクスなど歴史的な観光地が多いエジプト。

アラビア語が無理でも英語が話せればOKですから、気軽に旅行などに行ってみると良いと思います。