独自ドメイン「.shop」登場|お店のウェブサイトに最適

独自ドメイン「.shop」

新たに登場したドメイン「.shop」の概要やメリット・デメリットについて解説します。

 

.shopとは?

.shopは日本時間の2016年9月27日0時より世界同時に一般登録が開始された新興ドメインです。

.shopのshopはもちろん「お店」を表すshopです。

 

shopとは

主な意味

商店、小売店、専門店、(デパートなどの中にある)精選商品売り場、(仕事場を兼ねた)店、仕事場、(工場内の)部門、工場、職場、勤務先

引用元:Weblio辞書

 

ちなみに.shopドメインの登録業者の大元はお名前.comなどで有名な日本のGMOです。AmazonやGoogleなど世界的企業とのオークションで競り勝ち、権利を得ました。

 

 

.shopのメリット

.shopドメインのメリットは何と言ってもシンプルでわかりやすい点でしょう。

「Shop」という単語は英語圏ではない日本人でも意味が簡単に通じますし、文字数も4文字と少なめ。

また、通販サイトやレビューサイトなど、このドメインに合うウェブサイトも多いのが魅力的です。

 

そしてこれは新興ドメイン全体に言えるメリットですが、まだできたばかりのドメインなので、.comや.netで取得できなかった文字列も取得しやすいです。

ドメイン名に空きが多いということですね。

 

 

.shopのデメリット

新興ドメインなので、信頼性とSEO面では多少不安が残ります。

「.shopなんてドメインがあるの?」と思われる可能性はあるでしょう。最も、最近ではURLがわからなければアクセスできないという時代ではないのでそこまで不安ではないことかもしれません。

 

そしてSEO。Googleはドメインによる優劣は無いと明言していますが、実際はやはりドメインによって様々な影響があるようです。「.shopだからSEOに弱い」「検索結果でライバルに負けてしまう」などということはないとは思いますが、その可能性も考慮しましょう。

SEO重視のウェブサイトには使わない方が身のためかもしれません。

 

 

.shopを取得する

.shopには特別な制限がないので個人でも法人でも無条件で何個でも取得可能です。

料金はドメイン取得サービス大手のお名前.comでは以下のようになっています。

  • 登録料金:1,980円/個(税抜)
  • 更新料金:3,980円/個(税抜)

 

.comや.netと比べると高いですが、ドメイン全体で見ると安いですね。

比較的取得しやすいドメインじゃないでしょうか。

また、お名前.comムームードメインなどでWhois情報の公開代行が設定できるので、自分の個人情報を公開する必要もありません。

 

 

 

まとめ

.shopはシンプルでわかりやすい意味を持つドメインですね。EC(通販サイト)はぜひ取得したいドメインじゃないでしょうか?

通販サイト以外にも、物販系のアフィリエイトサイトやレビューサイトにも使えそうですね。

 

.shopドメインの取得も他のドメインと同様早い者勝ちなので、気になるドメイン名や文字列がある方は使う予定がなくても早めに登録し、おさえておきましょう。

ドメイン登録は大手のお名前.comがオススメです。

お名前.com

[関連記事] 独自ドメインを初めて取る際に知っておくべき6つのこと







Instagram