Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の違いを解説します。

 

Prime ReadingとKindle Unlimitedの比較

Prime Reading Kindle Unlimited
価格 月額400円(プライム会員費。年間3900円) 月額980円
対象者 プライム会員への特典 Amazon会員なら誰でも登録可能
タイトル数 Kindle Unlimitedのタイトルの中から数百冊 和書12万冊、洋書120万冊
ジャンル 本、マンガ、雑誌など 本、マンガ、雑誌など
無料期間 30日 30日
対応デバイス PC、スマフォ、タブレット、Kindle PC、スマフォ、タブレット、Kindle

無料期間や対応デバイスは同じですね。

 

Prime Readingとは

Prime ReadingはAmazonの電子書籍読み放題サービスです。

Prime Readingは単独のサービスではなく、Amazonプライム会員の特典の一つです。

Amazonのプライム会員になることで、追加料金なしで楽しめます。

なお、Prime Readingの対象タイトル(対象の本)は全て、後述するKindle Unlimitedの対象タイトルです。

 

公式サイトはこちら

 

Kindle Unlimitedとは

Kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍読み放題サービスです。

こちらは単独のサービスでAmazonの通常会員の方はもちろん、プライム会員の方も別途申し込みが必要なサービスです。

対象となる本は和書だけで12万冊以上とかなり多いです。また、洋書は120万冊でさらに多いのが特徴です。

Prime Readingで読める本は全て、Kindle Unlimitedでも読めます。

 

公式サイトはこちら

 

どちらを選ぶべきか?

基本的に、Kindle UnlimitedはPrime Readingの上位互換だと考えて問題ありません。

Prime Readingで読める本は全てKindle Unlimitedでも読めますからね。

 

ですので、まずはある程度読みたい本をチェックしておき、Prime Readingで読めるようならまずはPrime Reading(プライム会員)を契約して楽しみましょう。

そして、ラインナップに物足りなさを感じたら、Kindle Unlimitedを契約するといいでしょう。

読みたい本がKindle Unlimitedにしかないなら、Kindle Unlimited一択です。

 

Prime Readingで満足できる方はPrime Reading。

Kindle Unlimitedにしかない本を読みたい方はKindle Unlimited。

選ぶ基準はとてもシンプルです。

 

Kindle UnlimitedはPrime Readingと比べて、値段が倍以上違います(Prime Readingaは400円/月、Kindle Unlimitedは980円/月)。

ですが、580円というのは安い本一冊分ですから、Kindle Unlimitedにしかない本を一冊読めば、それで十分に元が取れる価格です。

どちらもかなりお得なサービスだと思います。

 

なお、Prime Readingはプライム会員の特典の一つですから、プライム会員がKindle Unlimitedを契約すると、Prime ReadingとKindle Unlimitedの両方が使えることになりますが、その場合も読める本やサービス内容に変化はありません。

一部返金等もないので、ちょっと勿体無い気もしますが、仕方がないですね。

 

まとめ

Prime ReadingとKindle Unlimited、同じ会社が二つの電子書籍読み放題サービスを出していてややこしいですが、比べてみると、非常にシンプルでわかりやすいと思います。

基本的に選ぶ基準は値段と対象の書籍の数しかないので、どちらを選ぶか悩む方もあまりいないのではないかと思います。

 

どちらも30日間の無料体験期間があるので、気になる方は一度会員になってみると良いでしょう!

 

公式サイトはこちら

 

カタログ(対象の本)はこちら