デンマークの言語は?|英語は使えるのか?

デンマーク 言語

デンマークで話されているのは何語なのか?デンマークで英語は使えるのか?

デンマークの言語について紹介します。

デンマークの言語は「デンマーク語」

デンマークの公用語はデンマーク語です。

デンマーク語はデンマークやデンマークの自治領であるフェロー諸島やグリーンランドで話されます。

また、デンマーク語を外国語として学ぶアイルランドでも広く通じます。

話者数はデンマークの人口とほぼ同じです(デンマークの人口は約570万人。

 

デンマークで英語は通じるのか?

デンマークでは英語が通じます。

デンマークは非英語ネイティブの中で、3番目に英語が上手な国とも言われています(EF EPI/2017年)

ちなみに、同調査の1位はオランダ、日本は37位です。

 

デンマークの英語力が高い理由は、英語教育に力を入れている点や普段親しんでいる映画や音楽などのエンターテイメントが英語であること(デンマーク語でのエンターテイメントが少ない)などがあげられます。

 

まとめ

デンマークの公用語はデンマーク語ですが、英語も十分に通じる方が多いので、旅行や留学などで行きやすい国と言えるでしょう。

ただし、交通機関の案内表示や看板はデンマーク語だけのことが多いようなので、その点には注意が必要です。

 

関連記事