クレジットカードが利用停止になる原因と対策

クレジットカード 利用停止 イメージ

クレジットカードは使い方を誤ると、利用停止になる可能性があります。

その原因と対策を紹介します。

 

クレジットカードの利用停止措置

クレジットカードは非常に便利ですが、しっかりルールや規約を守って使いましょう。

適当に使っていると、利用規約等に抵触し、カードが利用停止されてしまう可能性があります。

いざ使おうと思った時に利用停止されていると非常に不便ですから要注意です。

 

 

利用枠を超えると利用停止になる

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠があるものが多いです。

ショッピング枠は商品代金やサービス代金の支払に、キャッシング枠はお金を借りる事ができます。

この2つの枠の合計を総利用枠と呼んでいます。

この仕組みを知らないとうっかり利用枠を超えてしまい利用停止となる事があるために注意が必要です。

 

 

延滞すると利用停止になる

クレジットカードの支払いを延滞すると利用停止になる事があります。

最初は電話や郵便等で督促するくらいです済みますが、それでも支払いに応じない場合や何度も支払い遅延を起こし延滞すると次第に厳しくなっていきます。

 

明日まで支払するようにと求めてきたり、遅延損害金を請求されたり、信用情報に延滞の記録が残る事があるので注意が必要です。

信用情報に延滞と記録された場合、現在使っているクレジットカードが利用停止されるだけでなく、別のカードを作成すれことも非常に難しくなるので注意が必要です。

 

 

不正利用で利用停止になる

クレジットカード情報が悪意を持った者に漏れてしまうと、身に覚えのない請求が来るといった被害に合う事があります。

インターネットやパソコンの普及により不正利用の被害が増えてきたため、不正利用検知システムを導入するカード会社が登場しています。

 

このシステムでは不正利用だと検知すると被害防止のため、自動的にカード利用停止にする仕組みになっています。

この場合は契約者に一切の非がないにも関わらず利用停止されてしまうので注意が必要です。自分に非がない場合は落ち着いてカード会社に連絡しましょう。

 

また、普段と違う店で変わった買い物をすると、システムが不正利用と勘違いしてカードを停止させるということもあるようです。

例えばお金持ちの方などは、普段高級な買い物ばかりしているため、ちょっとスマフォゲームに課金しただけで不正利用と間違われカードが利用停止になったりすることがあるようです。

 

 

換金目的で使用し利用停止となる

カード会社の会員規約には換金目的での使用を禁止すると言う記載があります。

クレジットカードのショッピング枠の現金化業者を利用して、もしカード会社に知られると換金目的のため利用停止のペナルティーが科せられる事があります。

 

換金目的でクレジットカードを利用する会員はお金に困っており、支払を滞納される事が多いために禁止しています。

もしクレジットカード現金化で支払が困難になってしまっても自己破産する事はできないです。会員側としてもリスクが高いのでクレジットカード現金化には手を出さないほうが良いです。

 

 

仕事の支払いに利用する

クレジットカードん中には仕事の経費の支払いを禁止しているものもあります。

文具などを買う程度であれば、カード会社も気付きようがないですが、大量の仕入れなどにクレジットカードを使うとチェックが入る可能性もあるので注意しましょう。

 

 

物理的にカードが壊れている

厳密に言うと利用停止では無いですが、カードが物理的に壊れていても当然利用できないです。

クレジットカードには磁気ストライプが入っており、テレビやパソコンや携帯電話など強い磁気を発生する機器の側に置いたままだと磁気データの読み取りができなくなる恐れがあります。

強い磁気を発生する機器に近づけないように注意して下さい。

さらに高温になるとカードが変形してATMで使えなくなる恐れがあります。夏に車の黒いダッシュボードの上に置いたままだったり、冬に暖房器具の上に置いたままだと変形する事があるので注意して下さい。

 

 

 

カードが利用停止にならないための対策

クレジットカードを利用停止にされないためには、クレジットカードを不正利用しないことが第一です。

利用規約を確認し、しっかりルールを守って使いましょう。

 

また、普段と違った高額な決済をする場合にはカード会社に事前に連絡しておくと良いです。

実際、アメックスには専用の「事前承認係」と言う部署もあります。

プレゼントを買う時や車を買う時、旅行に行く時などは連絡しておくといいでしょう。

 

 

 

まとめ

クレジットカードが利用停止になる原因は様々です。

利用規約などを確認し、注意して使いましょう。

クレジットカードが停止になってしまった場合、支払いの度重なる遅延など、よほど悪質でない限りはまたクレジットカードが使えるようになる可能性も高いので落ち着いて対応しましょう。

 

また、メインカードが何らかのトラブルで利用停止になってしまった場合に備え、使い勝手のいいサブカードを別に持っておくことをオススメします。




follow us in feedly