クレジットカードの支払い方法とは?

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの一般的な支払い方法について説明します。

 

クレジットカードの支払い方法は主に5種類

クレジットカードには基本となる支払い方法が以下の5種類存在します。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス一括払い

クレジットカードによっても変わりますが、この5種類の支払い方法は特に一般的で、多くのクレジットカードで使うことができます。

 

 

1回払い

1回払いは文字通りその時利用した金額を翌月に一括で払うことです。

ちなみに、厳密にはクレジットカードではありませんが、デビットカードの場合は1回払いしかできません。

 

 

2回払い

2回払いは支払い金額を均等に分けて次回、次次回に支払う方法です。

例えば、締め日が月末で、毎月の支払日が翌月の25日の場合は、

1月に6万円の利用をしたら、その支払いを2月25日に3万円だけ支払い、さらに3月25日に残りの3万円ずつ支払うという形です。

 

基本的に2回払いでは金利や手数料がかからないので、上手く使えば手元に現金を確保しつつ買い物ができ、非常にお得です。

ただし、ごく一部、2回払いでも金利手数料をとるクレジットカードがあるので注意しましょう。

 

 

分割払い

分割払いは支払い金額を三回以上に分けて払うことを言います。

多くの場合、金利手数料がかかるため、あまり利用するのはオススメできません。

利用する際は金利手数料や自身の収入などをよく確認して使いましょう。

 

 

リボ払い

リボ払いは正式には「リボルビング払い」と言います。

リボ払いは利用額にかかわらず、決められた金額 (一定額)を支払い日に払うことです。

クレジットカード多く使い過ぎてしまっても、毎月の支払額は変わらないというメリットがあります。

 

しかし、リボ払いには一般的に年率15%という非常に高い金利手数料が設定されているため、よほどの事情があって来月支払えない…という場合でもない限り使用しないのが賢明です。

 

 

ボーナス一括払い

通常の一括払いでは一般的に翌月 (利用から1~2ヶ月後くらい)に支払いをする必要がありますが、ボーナス一括払いでは、その支払いをボーナスシーズン (主に夏か冬)まで先延ばしにすることができます

ボーナス払いはリボ払いなどと違い、金利や手数料が求められることがほぼないため、購入時期によっては半年以上支払いを先延ばしにしているにもかかわらず、一切手数料や金利を支払う必要がないお得な支払い方法です。

 

クレジットカードを多く利用してしまって、すぐにお金が用意できない際は、ボーナス一括払いに変更すれば、リボ払いと違い、支払いまで金利や手数料がかかることもないので安心です。

しかも、ボーナス一括払いを選択して、ボーナス時期に支払いができない場合にはその金額をあとからリボ払いに切り替えることも出来ます。

 

ただし、全てのクレジットカードが同じ条件で使用できるわけではありませんし、利用したお店によってはボーナス一括払いを拒否しているお店もあるので、注意しましょう。

 

「ボーナス2回払い」も存在する

多くのクレジットカードではボーナス一括払い (ボーナス1回払い)しかできませんが、中にはボーナス2回払いができるクレジットカードもあります。

しかし、ボーナス2回払いはボーナス一括払いと違い、手数料がかかることが多く、ボーナス一括払いのような旨味はあまりありません。

また、ボーナス一括払い同様、クレジットカードが対応していても、加盟店がボーナス2回払いに対応していなければ使えません。

 

 

 

まとめ

今回紹介した支払い方法はあくまで一般的で基本的なものです。

クレジットカードによって支払い方法の種類や手数料は変わります。

実際に各種支払い方法の詳細や使い方を知りたい場合には、自分が持っているクレジットカード名で検索するか、クレジットカード会社に問い合わせるなどして確認してください。




follow us in feedly