ゴールドカードの代表的な5つのメリット

ゴールドカード

通常のクレジットカードのゴールドカードのメリットを紹介します。

 

ゴールドカードの代表的なメリット

ゴールドカードの代表的なメリットは以下の5つです。

 

  • 限度額が大きい
  • ステータスが高い
  • 様々な特典や優待がある
  • 保険の補償額が大きい
  • サポートが充実

 

各項目ごと解説します。

 

 

限度額が大きい

ゴールドカードの実用面での大きなメリットは、限度額、特にカード作成当初の限度額が大きいことです。

一般カードの初期の限度額は30~80万円程度のものが多く、学生や若者向けのカードの場合、限度額が10万円しかないということもあります。

カードを健全に利用していると、限度額を増額してもらえることもありますが、その場合でも高くて100万円ほどくらいまでしか上がらないことが多いです。

しかし、ゴールドカードは最初から限度額100万円以上で発行されることが多いので、旅行やエステ、事業の経費などでも使いやすいです。

 

 

ステータスが高い

ステータスの高い低いに関しては人それぞれの主観に寄るところが大きく、1つのメリットとは言いづらいのですが、ゴールドカードは一般的に多くの通常カードよりもステータスが高いです。

しかし、実際にはステータスが高いというより、印象が良いと言った方が良いでしょう。

 

最近ではゴールドカードの更に上位のプラチナカードやブラックカードを発行しているクレジットカード会社が増え、ゴールドカードのステータスが下がってきているからです。

 

確かにゴールドカードは多くの一般カードよりは審査基準が厳しく、学生やフリーターでは特にゴールドカードを取得することは難しいです。

ですが、クレジットカードの健全な利用歴 (延滞していない。定期的に使っているなど)がある程度あり、また社会人として安定した収入を得ていれば大抵のゴールドカードは取得できるようになっています。

世間のゴールドカードに対するイメージはともかく、現実的には「信用に傷がない正社員」なら誰でも作れると思っていいでしょう。

ゴールドカードを持っていることで得られるステータスは「ちゃんと仕事している人」くらいの印象ということですね。

しかし、世の中には未だに昔のイメージで「ゴールドカード=お金持ち」と思っている方も多いので、ブラフ (ハッタリ)には使えるかもしれません (苦笑)。

 

ただし、ブラックカードやプラチナカードが黒色や銀色の地味な見た目で、かつ知名度がないため世間に知られていないことに対し、ゴールドカードはどれも金色で目立ち、知名度もあるのはある意味ステータスかもしれません。

ステータスは除いても、金色のデザインが好きな人には嬉しいですよね。

 

 

様々な優待、特典が得られる

ゴールドカードは年会費無料のクレジットカードと比べて、様々な優待や特典が得られます。

有名なのは旅行に役立つ空港ラウンジと荷物配送サービスですね。

 

空港ラウンジが利用できる

ゴールドカードの中でも特に有名で特徴的なサービスが空港ラウンジです。

 

一般的なゴールドカードでは国内空港のラウンジが無料で利用できます (ちなみにプラチナカードやブラックカードになると海外のラウンジが無料で使えたり、カード所有者限定のラウンジも多いです)。

国内の空港ラウンジは通常ならば1回1000円程度で利用できます。

空港ラウンジのサービスは様々ですが、無料のドリンクやWi-Fiなどが用意されているので、イメージ的には1回無料でカフェを使えるような感覚ですね。

 

ちなみに、年会費が安いゴールドカードの中には空港ラウンジが利用できないカードもあるので注意しましょう。

 

国際線手荷物宅配サービス

国際線を利用時、荷物を無料 or 格安で宅配してくれるサービスです。

カードによって料金や荷物の個数、タイミング (出発時/帰国時)が変わります。

また、国際線手荷物宅配サービスはクレジットカードの発行会社が提供するサービスですが、中には国際ブランド (VISAやMasterCardなど)が提供することもあります。

 

 

保険が充実

買い物や旅行時の保険も一般カードより充実しています。

海外旅行保険は一般カードにもついているものが多いですが、ゴールドカードの場合は保障額が大きいため、数枚の保険を組み合わせれば他の海外旅行保険に入る必要がないことも…

多くのゴールドカードが保険、特に海外旅行保険に力を入れているので、旅行や留学など海外に行く機会がある方はぜひ検討してみてください。

 

 

専用デスクでサポートが充実

クレジットカード会社のサポートデスクは混み合うことも多いです。

しかし、一部のクレジットカード会社ではゴールドカードなど上級カード用に専用の電話番号を用意しています。

また、一般カード向けは有料でもゴールドカードデスクはフリーダイアルとしているカード会社もあり、トラブル時のサポートも手厚いです。

 

 

 

まとめ

今回紹介したメリットは多くのゴールドカードに共通するサービスです。

しかし、ゴールドカードに限らず、クレジットカードで大事なのは自分の生活に合ったクレジットカードを使うことです。

 

ゴールドカードは年会費が高い分、様々な特典が使えるクレジットカードと思っている方もいるかと思います。

しかし、ライフスタイルによってはまるで使い道のない特典ばかりで、高い年会費の払い損となる可能性もあります。

ゴールドカードを検討している方は、ゴールドカードならではのメリットや特典が自分も享受できるか考えることが重要です。

 

ゴールドカードも非常に多くの種類があるので、基本的な特典だけでなく、自分のライフスタイルやゴールドカードを持ちたい理由を考え、ベストの1枚を選びましょう。




follow us in feedly