クレジットカード初心者が絶対に知っておくべき7つのこと

クレジットカードの初心者

クレジットカードの普及率は右肩上がりに上昇する一方ですが、なんとなく不安を感じてクレジットカードを持たない主義を貫く方も少なくありません。

正しく使えばクレジットカードはとても便利ですし、現金払いでは得られないメリットもあります。

今回は、知っておきたいクレジットカードの便利な知識を紹介します。

 

クレジットカードの基本

クレジットカードに対して無用な心配をする方が多く感じます。

一方で、クレジットカードを使っている方の中にはよく仕組みを理解せずクレジットカードを使っている方も少なくありません。

そんな方に、クレジットカードの基本的な知っておきたいことを紹介します。

 

 

クレジットカードは安全

クレジットカードを警戒する人たちの多くは、カードが不正利用されることに対して不安を抱いています。

確かにクレジットカード番号が流出して不正利用される事件は増加しており深刻な社会問題になっていますが、実際に不正利用の被害にあった方であっても金銭的な損害は一切発生していません。

ほとんどのクレジットカードには紛失や盗難に関する保険がかけられていて、不正利用による決済に関しては全てカード会社が保障してくれます。

カード番号が流出して知らない間に数十万円の買い物をされてしまっても、被害者が支払う必要はありません。

現金であれば盗難被害にあってお金を使われてしまえば取り戻すのはほぼ不可能ですが、クレジットカードであれば損害は発生しません。

クレジットカードは危険というイメージが有りますが実際は逆で、現金よりもずっと盗難に強い安全な決済手段なのです。

 

 

被害にあったら素早く手続きを

「クレジットカードは不正利用が怖い、もし盗まれて不正利用されてしまったら自分には支払えない」と勘違いし、無用な心配をしている方が多くいます。

しかし、クレジットカードの不正利用による損害は先述どおり、利用者ではなく、カード会社が補填してくれます。

例えばクレジットカードを盗まれて100万円使われても、100万円自分で支払う必要はありません。

 

ただし、被害にあったことを気づいたらすぐにカード会社に申し出なくてはいけません。

被害に気づいていながら申し出もせず放置していると、不正利用の保障対象外になる恐れがあります。

 

見に覚えのない支払いを確認したらすぐにカード会社に連絡しましょう。

クレジットカードを紛失した時もすぐに手続きを取らないと不正利用された金額まで支払い請求されてしまうので注意してください。

クレジットカードに何かトラブルがあったときは被害状況の確認をするより前にカード会社に連絡しましょう。

万一なにか不正利用があったとしても、手続きさえしておけば安心です。

 

 

分割払いは二回払いまでがお得

ほとんどのクレジットカードには支払い代金を払う(引き落とす)方法が複数用意されています。

 

主に使われるのが、一括で支払う一回払いと数回に分けて支払う分割払いの二種類の支払い方法です。

一括で支払うだけの余裕が無いときは便利な分割払いですが、よりお得に利用したいのなら分割は二回払いを選択しましょう。

 

分割払いは毎月の支払金額が少額に抑えられる反面、金利が発生するデメリットが有ります。

金利負担は分割回数が増えれば増えるほど大きくなるので、できるだけ分割回数を少なくしたほうがお得になります。

 

さらに、分割払いを選択しても二回までであれば金利は発生しないことがほとんどです。

 

後払いで購入するのであればなるべく二回払いを選択しましょう。

購入資金を支払えるだけの現金が手元にある状態で二回払いを選択すると、金利負担なしで支払いを先延ばしにして手持ち資金を運用することができます。

支払日まで銀行に預けておけばわずかですが利息が発生するので、現金払いと同じ負担で銀行から利息収入を得られます。

 

また、商売などのビジネスではこの支払いを先送りにすることで、キャッシュフローの改善が見込めます。

 

 

更にお得なボーナス払い

クレジットカードによってはボーナス時期まで支払いを猶予してもらえるボーナス一括払いが用意されています。

ボーナス一括払いはボーナスが支払われる時期(多くは夏と冬)に支払いを先延ばしにして購入できるサービスですが、二回払いと同様に金利負担が無いという特徴があります

 

手数料がなく、その上で数ヶ月先に支払いを先延ばしにできるので、手元にお金がない場合も使いやすいです。

さらに、資金に余裕があるならば、二回払いと同じように支払いを先延ばしつつ資金を銀行などで資産運用できます。

猶予期間も長くなるのでより大きな利息収入が見込めます。

 

ただし、ボーナス払いが利用可能な店舗は百貨店や大手量販店など一部に限られます。

大きな買い物には便利ですが、日常の買い物では利用できないので注意してください。

 

 

リボ払いには手を出すな!

分割払いやボーナス一括払いが手数料が少なく便利な一方で、リボ払いは非常に危険な支払い方法です。

クレジットカード会社やカードの種類にもよりますが、一般的にクレジットカードのリボ払いは利率が年率15%ほどです。

簡単に言うと、100万円の利用をリボ払いにして、1年後に支払う場合は115万円支払わなければならないと言うことです。

これだけの手数料を稼げるからこそ、クレジットカード会社はリボ払いを勧めてくるんですよね。

 

何十万円もリボ払いにして、毎月の支払いを5,000円や1万円と言う定額で返済をしていると、手数料(利息)ばかりかかっていつまでたっても返済できません。

 

年利が15%なら一ヶ月の手数料は1.5%です。1,2ヶ月使うだけならいいかも知れませんが、少ない金額に分割できるからといって数年単位で使っていては手数料が大変な額になりますから注意しましょう。

 

 

クレジットカードを使えば家計簿が不要に

クレジットカードの決済履歴はカード会社に保存されています。

多くのカード会社ではWeb明細サービスを提供しており、利用者が自由に履歴を閲覧できます。この履歴は支払い記録が全て残されているため、家計簿のように出費の管理に活用できます。

 

家計簿をつけるのは手間がかかり、記録漏れやつけ忘れで正確な記録がとれなくなってしまうことはよくあります。

クレジットカードの履歴なら支払いを全て自動で記録してくれるのでなんの手間もいらず、一円単位まで正確な記録を閲覧できます。

家賃や光熱費などもクレジットカード払い可能なので日々の支払いを出来るだけクレジットカードで決済するだけでミスのない支払い記録が自動で出来上がり、厄介な家計簿をつける必要がなくなります。

 

カード会社によっては履歴の反映が一ヶ月ごとの場合もあるので、明細を細かくチェックしたい方はリアルタイムで履歴が反映されるカード会社を選びましょう。

 

また、家計簿アプリなどと連携できるのもクレジットカードと大きな強みです。

 

 

クレジットカードでネット通販がスムーズに

クレジットカードの利便性を特に感じられるのがネット通販です。

ネット通販の代金をクレジットカードで支払うと、銀行振込みや代引きのように手数料負担が発生せずお得です。

また、土日が休みの銀行振込とは異なり、クレジットカードは土日や深夜でもリアルタイムで決済が完了します。

決済が速く住めばそれだけ荷物の発送手続きも速く完了するので、注文した品物がより早く手元に届きやすくなります。

 

 

 

まとめ

クレジットカードは非常に安全で便利な決済手段です。

日常ではあまり使わなくても、携帯料金や通販などの支払い、旅行時に積極的にクレジットカード払いに変えてみるとその便利さを実感できると思います。

クレジットカードにはポイントがたまったり、保険がついたりと便利なものが多いので、あまり使わない人でも1枚持っていると何かと便利ですよ。