クレジットカードのアクテベーション (本人確認)とは何か?

クレジットカード アクティベーション

クレジットカードを使い始める際には「アクテベーション」という作業が必要な場合があります。

 

クレジットカードのアクティベーションとは

クレジットカードのアクティベーションとは、クレジットカードの不正使用を防ぐための本人確認です。

カードアクティベーションとも言います。アクティベーションが必要なクレジットカードは家に届いてもそのままでは使うことができず、アクティベーション=本人確認を済ませることで利用が可能になります。

 

ちなみにアクティベーションは日本語で「活性化する」という意味です。有効化や活動化と訳されることもあります。

クレジットカードに限らず、スマートフォンやパソコンソフト等にも利用に本人確認や初期設定の手続きが必要なものがあり、それらもアクティベーションと呼ばれています。

 

 

アクティベーションが必要な理由

クレジットカードのアクティベーションはセキュリティ性を高めるために設けられたプロセスのひとつです。

クレジットカードを発行すると、カードは一般的に契約者の元に郵送で届けられます。

そのため、悪意を持った人間にかかれば途中で簡単にクレジットカードを抜き取られ、悪用される危険性があります。

 

そのため、カードを発行、郵送、受け取った段階ではまだカード使用できない状態にしておき、契約者本人がカード会社へ連絡し本人確認を済ませることで、正式に利用できるような設定となっているのです。

 

たまにあるのが、せっかくクレジットカードを手に入れたのにアクティベーションをしていないせいで、いつまでもたってもカードが使えないケースです。

カードアクティベーションは電話やインターネットから簡単に行えることが多いので、申し込み内容や、カード同封資料をしっかり確認しましょう。

 

 

 

アクティベーションが必要なクレジットカード

カードアクティベーションを採用しているクレジットカードはごく一部に限られています。

高級志向のクレジットカードにはアクティベーションが必要なものが多いですね。

 

 

 

カードアクティベーションの方法

クレジットカードのアクティベーションの方法は様々ですが、アメックス (アメリカン・エキスプレス)カードとダイナースクラブカードのカードアクティベーションを例に取り上げます。

 

 

アクティベーションの方法:アメックス

これはアメックス発行のプロパーカードだけに必要な手続きです。

手続きと言っても、アメリカン・エキスプレスに電話してカードが届いたことを連絡するだけです。

ちなみに、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードには台紙に限度額が記入されていないので、この時同時に聞いておくと便利ですね。ちなみにアメックスでは限度額のことを「目安額」と言います。

この額は他社の限度額と異なり一か月に使える金額です。

 

アメリカン・エキスプレスは提携カードも多く、持っている方も少なくありませんが、アクティベーションはセゾンカードやMUFGカードなどの提携カードでは不要です。

必要なのはアメリカン・エキスプレス自身が発行しているプロパーカードのみなので、アメックスを使っている方でも知っている方は案外少ないかもしれません…

 

 

アクティベーション:ダイナース

ダイナースのアクティベーションは以下の手順になります。

  1. カードに同封されている「カード確認書」と「本人確認書類」をダイナースに返送する。
  2. ダイナースから「カード確認書」受領のメールが届く。この時点でサインによる決済が使えるようになります。
  3. ダイナースから暗証番号を記載したはがきが届く。この時点で暗証番号による決済ができるようになります。

 

ダイナースクラブカードのアクティベーションは結構手が込んでいて面倒ですね。

大変なことはないのですが、すぐにカードを使いたい方には煩わしいでしょう。

 

 

 

まとめ

多くのクレジットカードにはないアクティベーションの手続きですが、時々必要なカードがあります。

しかし、特に難しいことはないですし、すでに発行されているわけですから慌てず気負わず対応しましょう。

とはいえ、すぐに使えないという意味では注意が必要ですね…




follow us in feedly