炭酸水の効果、効能|美容と健康に活用する方法

炭酸水

炭酸水は単に飲むだけでなく、美容、健康でも活用できます。

炭酸水の美容や健康に役立つ点を紹介します。

 

炭酸水の効果、効能

炭酸水には、アンチエイジングや美容・美肌、お通じにいいなど、さまざまな効果が期待されています

炭酸水の魅力を知って、美容やダイエットに取り入れてみましょう。

 

炭酸水には天然の炭酸が入った天然炭酸水と、ミネラルウォーターに炭酸を注入した2種類がありますが、どちらのものでも同じ効果が期待できます。

 

 

炭酸水を飲んで使う

炭酸水 健康

炭酸水の使い方は色々ですが、やはり一番基本となるのは炭酸水を飲む健康法です。

飲用する際は食事やおやつの時に、1日3~5回に小分けして飲むと良いです。

 

冷え解消

入浴中に飲むとカラダも温まり、代謝もUPします。

夏の冷えに悩む方にもオススメです。

 

疲労回復

体調不良や老化の原因でもある物質を取り除いてくれ流、デトックス効果が期待できます。

 

整腸作用

硬度の高い炭酸水で便秘解消に役立ちます。

 

空腹感の解消

炭酸のガスが身体の中で膨張し、満腹感を感じさせてくれます。

ですので、ダイエットには食事前に飲むのが効果的です。

 

老廃物の除去

肌の古い角質を取り除いてくれ新しい肌に再生を促してくれます。

 

血行促進

肌のすみずみまで酸素や栄養を行き渡らせ、美肌効果が期待できます。

 

ダイエット

炭酸水を飲むと小さな分子である炭酸ガスが血管の中に入ります。

その炭酸ガスが血管の中に入ると酸素不足になり、その酸素が不足した血管内では血流が増加します。

これによって走っているときと同じくらいの運動量を体が感じるとされています。

ただし、同じ炭酸だからといって炭酸ジュースでダイエットを試すのはNGです。

 

 

炭酸水を飲まずに利用する

炭酸水 お風呂

炭酸水は飲まずの利用することもできます。

炭酸が苦手な方でも活用できますよ!

 

入浴剤

炭酸水は口から飲むだけでなく、肌からの吸収もできます。

炭酸ガス自体はとても小さな分子なので、炭酸ガスが溶け込んでいるお湯につかるだけで、皮膚から炭酸ガスを吸収することができるのです。

 

炭酸ガスの入浴剤もありますが、炭酸水を使ってカンタンに炭酸風呂を楽しむこともできます。

バスタブに張ったお湯に炭酸水のペットボトル1Lを加えればOKです。

 

炭酸風呂を楽しむ際は、いかにお風呂のお湯に炭酸を溶け込ますのかが大事なので、炭酸水をお風呂に加える際は、必ずお湯の中で開封するようにしましょう。

また、お湯の温度ですが、温度が上がるほど炭酸が溶け込みにくくなるため炭酸浴をするときは、38~40℃くらいのぬるめのお湯にしましょう。

 

炭酸風呂を楽しむ際、入浴中は必ず換気扇を回してください。

 

炭酸水を入れるだけでなく、市販の炭酸入浴剤を加えればダブルの効果が期待されます。

 

洗顔・ピーリング効果

炭酸水を使って洗顔料を泡立てるだけで、キメ細かい泡が毛穴に詰まった汚れを取り除き、炭酸ガスの効果で血流を良くし、新陳代謝を活発にして肌を健康に導いてくれます。

毛穴の目立つイチゴ鼻も、炭酸水で洗顔すれば黒ずみを改善できます。

 

やり方は洗顔料を炭酸水で泡立てるだけなので簡単です。

それすら面倒な方は、炭酸入りの洗顔料を買いましょう!

 

 

 

まとめ

炭酸水を飲むと健康に悪いというイメージもありますが、使い方や飲み方次第で健康や美容に非常に役立ちます。

ぜひ炭酸水をうまく生活に取り入れ、美容や健康に活かしてみましょう。

 

炭酸風呂などで、ペットボトルの炭酸水を買うのが大変な場合は、重曹で代用すると良い感じです!