ブラジルの言語は?|英語は使えるのか?

ブラジルの言語

ブラジルで話されているのは何語なのか?ブラジルで英語は使えるのか?

ブラジルの言語について紹介します。

 

ブラジルの言語は「ポルトガル語」

ブラジルの公用語は「ポルトガル語」です。

ただし、ブラジルで使われているポルトガル語は、文法や語彙、発音などが、他の国のポルトガル語とは多少違います。

そのため、時に「ブラジルポルトガル語」と呼ばれ、日本では「ブラジル語」と呼ばれることもあります。

 

ブラジルポルトガル語が話される国はブラジルのみで、話者数はブラジルの人口と同じ約2億人です。

 

ブラジルで英語は通じるのか

ブラジルでは英語は通じません。

ブラジル人は世界的にみても英語力が低い国民が多い国です。

 

国ごとの英語能力を調べたEFの調査によれば、ブラジルの英語能力は41位です(英語圏を除く)。

ちなみに一位はオランダ。日本は37位です。

 

ただ、観光地や都心の若者、高級レストラン等であれば、英語が話せるブラジル人もいます。

逆に地方では英語での意思疎通は期待できません。

これは英語が通じない非英語圏の特徴ですね。

 

まとめ

ブラジルでは英語が通じません。

治安もあまり良くないので、現状、旅行や留学で気軽に行くのはあまりオススメできませんね。