ブログの書き方|自分が書く必要のない記事は書くな

ブログ

ブログには「自分が書くべき記事」を書きましょう。

 

自分が書くべき記事

ブログにも色々なタイプがあります。

しかし、個人(ブロガー)を軸に書いているブログであれば自分が書くべき記事に集中しましょう。

これは客観的な基準やルールがあるわけではありませんが、わかりやすい例を出すと、ライフハックネタやガジェットネタは多くの場合、個人が勇んで書くようなことだとは思えません。

 

もちろん、中にはお金がなくて苦労したからお金に関するライフハックネタを書きたいだとか、Apple信者だからiPhoneのことを書きたいという場合もあるでしょう。

それは書いてもいいと思います。否、そのようなこだわりや熱意がある記事こそ「自分が書くべき記事」です。

自分がこだわりや熱意を持って記事を書いていけば、それだけブログは魅力的になります。最初は文章力がなくても、書いているうちに文章が上手くなり、自分の熱意をしっかり読者に伝えられるようになります。そのような個性的なブログこそ大手企業のメディアには出せない個人ブログの魅力です。

 

個人的な魅力が詰まったブログには応援してくれる方やファンがつきやすく、「個」を押し出すことができます。

もちろん、それが次第にはPVやアフィリエイト収入にもつながっていくはずです。

 

 

 

売却を検討するなら別

一方で、ブログの売却や外注化など、よりビジネスライクにブログを扱ったり、システマチックに運営したいというのであれば、逆に誰が書いても同じになるようなブログが好ましいです。

日本ではまだまだブログの売却や外注化を積極的に使おうとしているブロガーの方は少ないように感じますが(もっとも、ニュースになるようなことでもないのでもしかしたら多いのかもしれませんが)、今後、そのような予定や展望がある場合は注意しましょう。

 

 

 

まとめ

ライフハックやガジェットに関する記事はアクセスが稼ぎやすく、本数を稼げばアフィリエイトの収入もそれなりになるはずです。

しかし、個人でやっていてはどうしても大手メディアには信頼度、速報性、記事量など様々な面で負けてしまいます。

 

ライフハックやガジェットネタは自分が特に気になったものを書くにとどめ、「自分が書くべき記事」と思える記事を書きましょう。

個人ブログ/ブロガーの強さや魅力はそこにあります。




follow us in feedly