ブログを成長させたい時は記事の幅を広げてみよう

ブログの記事の幅を広げる

ブログを成長させるため、ブロガーとしての魅力を増やすために、積極的にブログ記事の幅を広げましょう。

 

 

ブログ記事の種類を増やす

ブログの書き方にも様々なものがあります。どれも無料~超低価格で実践できるものばかりです。

 

  • 短文の記事を書く (0~500文字)
  • 長文の記事を書く (5,000~10,000文字)
  • 画像にこだわる
  • 動画を使う
  • 対談やインタビューをしてみる
  • まとめ記事を書く
  • オピニオン(意見)を書く
  • エッセイを書く
  • ポエムを書く
  • 漫画を書く
  • 小説を書く
  • 時事ネタを使う
  • アフィリエイト等マネタイズする

 

実際、ここ数年の間にYouTuber、バイラルメディア、まとめサイトなど様々な表現が出現しました。

こうしたインターネットの流れはもちろんブログに取り込むことができます。

ただ、自分で調べたことを無料画像と文章だけで表現するのではなく、様々な形で表現することでブログやブロガーに個性が生まれます。

また、書き方など表現の仕方が違えば同じネタを使いまわすこともできます。

例えば「新しいiPhoneを買った」という一つの出来事だけでも、ファーストインプレッション(最初に触って見た感想)などの短文記事、考察やベンチマークなどを詳細に調べた長文記事、iPhoneの美しさがわかる写真、iPhoneの動きがわかる動画など様々な形で発信することができます。

1つのネタを徹底的にリサイクルし料理できるようになるので生産量も増やしやすくなります。

 

表現と生産量が増えればブログが大きく成長することは想像に難くないと思います。

 

 

コツコツだけがブログじゃない

ブログはコツコツ記事を書き続けることでたくさんの記事がブログに積み上がっていき、PVや収益が上がっていきます。

しかし、コツコツ記事を書き、PVや収益を上げるだけがブログの面白さではありません。

趣味でブログをやっている方など、PVや収益にとらわれない方ほど様々な書き方を試し、ブログをユニークなものにしていくのがオススメです。

 

 

 

まとめ

様々なジャンルを扱っているメディアや個人のブログでは積極的な様々な形式の記事を書き、記事の幅を広めてみましょう。

すでにある程度記事の雰囲気や形式が完成されたメディアやサイトでは難しいかもしれませんが、そのような方も雑多なサイトや個人のブログを作り、実験してみると様々な気づきが得られるはずです。

特にブログの初心者の方はどんな記事の更新の仕方が自分に合っているかもわからないでしょうから、積極的に様々な形式の記事を書き、自分のスタイルを確立するのが重要です。

 




follow us in feedly