ブログをアクセスアップする方法|話題のニュースを狙う

ブログにニュースを書く

ブログのアクセス数をアップさせる方法で非常にメジャーなのが、話題のニュースや話題のニュースに関することを書くということです。

 

ブログに話題のニュースを書く

ブログのアクセスアップ施策の王道は、話題のニュースに関連した記事を書くことです。

実際に多くのブロガーが扱うジャンルだと、「新しいiPhoneの発売日」などがそれにあたります。

 

しかし、こうした話題のニュースは多くのブロガーが書くので、

  • サイトのSEO
  • スピード
  • 切り口
  • 固定読者の数と質

これら3つの要素が非常に重要になってきます。

 

 

サイトのSEO

まず、書いた記事が即読まれる程度のアクセスがなければ、話題のニュースを書いても意味がありません。

また、固定読者がたくさんいても、SEO的に弱いと、書いたニュース記事がなかなか検索に出て来ず、アクセスが増えない可能性があります。

話題のニュースを書いてアクセスを集めるのは少しブログを運営してSEO的に強くなってからにしましょう。

 

 

スピード

話題のニュースというのは話題になっている間に投稿しなければいけませんから、記事の更新が「1日遅い」だけでも、もう読まれません。イベントやニュースの内容によっては数時間遅れるだけでかなりの機会損失をしてしまいます。

例えば、Appleの新製品発表会。ブログメディアのGizmodoは現場の記者がリアルタイム更新をしていますよね。それくらいのスピード感が重要です。

しかし、リアルタイム更新は非常に消耗する作業です。また、速いスピードで記事を書きつつ、後述する他サイトとの差別化をしなくてはなりません。

スピードで遅れをとると、差別化に失敗することもしばしば。この辺は気合だけではどうしようもありません。普通は編集部を組んで運営するものでしょうからね。一人では辛いです。

 

 

切り口

ニュースを扱う際は、ただニュースを報じても意味がありません。そうした速報はTwitterにでも流しておけば十分です。ニュースをブログに書く際は、スピードに加えて、切り口も工夫する必要があります。

当然のことながら、Appleの新製品発表会のように世界中が注目しているイベントだと、大手ブログや新聞など多くのメディアが一斉に報じます。

個人のスピードやサイトのSEOではどうしても大手サイトには敵いません。

そこで、個人がブログで話題のニュースを扱う際には独自の切り口で記事を書かなければいけません。

 

切り口は色々あると思いますが、ブロガーが意識すべきなのは「ブログの固定読者になってくれるかどうか?」です。ただ話題のニュースを書いても、ユーザーは情報を得て終わりです。

それを関連記事なり、アフィリエイトなりに繋げていかなければなりません。

特に個人を全面に押し出したブロガータイプの方は自分のファンや自分のブログのファンになってもらえるように工夫してニュースを書くべきでしょう。

 

 

 

まとめ

ブログに話題のニュースに関する記事を書くことは、アクセスアップのためのシンプルな方法です。

最新ニュースを追い続け、ニュースブログを運営するのは少々大変ですが、アクセスを増加させる比較的シンプルで簡単な方法なので、試したことがないブロガーの方は是非一度試してみてください。

 

 




follow us in feedly