WordPress.comを運営する完全リモートワークの企業「Automattic」とは?

Automatticは無料ブログサービスの「WordPress.com」「Tumblr」や日記アプリの「Day One」、メモアプリの「Simplenote」等を運営するウェブ系のIT企業です。

公式サイト:Automattic – Making the web a better place

Automatticとは?

Automattic社は、WordPress.com、WooCommerce、Jetpack、Simplenoteといった、クリエイター、ビジネス、パブリッシャーと世界中のコミュニティとを結びつけるための製品を支えるテクノロジー企業です。

業界 ウェブ開発
創業 2005年
本社 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
創業者 マット・マレンウェッグ(英:Matt Mullenweg)
CEO マット・マレンウェッグ
従業員 2,033

2005年、WordPressの開発者であるマット・マレンウェッグ氏は、無料ブログ・WordPress.comを提供するAutomattic社を設立しました。

WordPressでeコマース(通販サイト)を作成できるプラグインWooCommerceは、上位1000万件のeコマースサイトのうち4分の1強を支えています。

Automatticは完全リモートワークを実現している企業で、世界7大陸のうち6大陸にまたがる96カ国で2,033人の従業員を擁しています。

AutomatticはWordPress VIPを始め、ビジネス向け(企業向け)の製品も提供しており、主要顧客には、Facebook、Spotify、Microsoft、Salesforce、CNNなど名だたる企業や著名メディアがあります。

WordPressの運営ではない

勘違いされがちですが、Automatticが運営しているのは無料ブログの「WordPress.com」であって、オープンソースのCMS「WordPress」ではありません。

Automattic は、オープンソースの WordPress ソフトウェアにセキュリティ、スピード、サポートのための機能を追加したホスティング版である WordPress.com を所有・運営しています。当社の製品名を指す場合は、「.com」を付けてください。

WordPress は、世界中の何千もの独立した貢献者によって書かれ、維持され、サポートされているオープンソースソフトウェアです。Automattic は WordPress のオープンソースプロジェクトの主要な貢献者です。

出典(英語):Press – Automattic

参考:WordPressとWordPress.comの違い

完全リモートワーク

Automatticには“本社”が存在せず、創業者のマット・マレンウェッグ氏を始め、全従業員がリモートワークで働いています。

オフィスが無い事で浮いた費用はリモートワーク環境の支援に利用されています。従業員が商業用のコワーキングオフィスを使いたい場合は、月250ドルの支給を行っており、スターバックスで仕事をしたい場合はコーヒー代を負担してくれます。

創業者のマット・マレンウェッグ

創業者のマット・マレンウェッグ氏はAutomattic、WordPress.com、WordPress、WordPress Foundationの創始者(創業者)です。

マレンウェッグ氏のブログのドメインは「ma.tt」となっています(ドメインハック)。

Automatticの製品

また、AutomatticはWordPressとそれに関連する複数の非営利のオープンソース・プロジェクトに貢献しています。

歴史

2017年にサンフランシスコの本社オフィスから退去し、完全リモートワークに移行。

2019年8月12日、マイクロブログの「Tumblr」をVerizon Mediaから買収

参考