アメックス・プロパーカードのランク・グレードについて解説!

アメックス・プロパーカードのランク

アメリカン・エキスプレス・カードのグリーン、ゴールド、プラチナ、ブラックカードの各ランクについて解説します。

 

アメックスのカードランク

アメックスのカードには以下のようなランクがあります。

  • グリーンカード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード (センチュリオンカード)

このうち最初に申し込むことができるのはグリーンカードとゴールドカードのみであり、プラチナカードとブラックカードはアメックスからのインビテーション(招待)がないと取得することができません。

ちなみにブラックカードの上のランクに「チタンカード」「クリスタルカード」「ホワイトカード」などがあるという噂もありますが、これらは完全にガセです。

 

 

アメックス・グリーンとは?

アメックス・グリーンカード

「アメリカン・エキスプレス・カード」はアメックスの基本的なプロパーカードです。

額面が緑色なので通称で「アメックス・グリーン」などと呼ばれています。

アメックスのグリーン・カードは正式名称「アメリカン・エキスプレス・カード」と言います。

アメックスのプロパーカードの中では基本的なカードで、20歳以上であれば誰でも申し込むことができます。

 

ゴールドカード並みのステータス

アメックス・グリーンは他社のカードのゴールドカード並みのステータスがあると言われています。

実際、年会費は12,000円と高く、学生向けには発行しないなど、取得するには他社のゴールドカード保有者並みのステータスを求められるカードでもあります。

しかし、その分、やはりサービスは充実しており、特に空港のラウンジ利用や海外での電話サポートなど、旅行関連には非常に強いカードとなっています。

 

取得は難しい?

先述通り、確かにアメックスのグリーンはゴールドカード並みにステータスがあり、他社のカードと比べれば取得するハードルは高いと思います。

とはいえ、他社のカードの利用履歴があればニートでも取得できたという噂もあり、アメックスの中では比較的取得しやすいカードになっています。

 

 

アメックス・ゴールドとは?

アメックス・ゴールド・カード

アメックスのゴールド・カードは正式名称「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」と言います。

アメックスのプロパーカードの中では普通に申し込めるカードの中で最もランクの高いクレジットカードです。

これ以上のカード(プラチナカードやブラックカード)はアメックスからのインビテーション(招待)が必要です。

 

ゴールドカードのステータス

アメックス・ゴールドは他社のゴールドカードと比べても高いステータスがあります。特に一部の年齢層の方にとってはかなり「効く」カードだと思います。

サービスも充実しており、海外での電話サポートなどは他社のサービスと一線を画すレベルです。その分、年会費は29,000円と高いですが、20代でも25歳以上であれば発行できるなどしっかりと仕事をしていれば意外と取得しやすいカードです。

 

取得は難しい?

先述通り、25歳以上で安定した収入があれば発行されます。最初にアメックスのグリーンを利用していれば特に審査は通りやすいでしょう。

 

 

アメックス・プラチナとは?

アメックス・プラチナ・カード

アメックスのプラチナ・カードは正式名称「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」と言います。

アメックスのプロパーカードの中ではインビテーション(招待)がなければ取得できないカードの一つです。

 

プラチナカードのステータス

アメックス・プラチナはインビテーションがなければ取得できません。そのため、取得はもちろん、申し込みすら一部の人しかできません。

そのためステータスは非常に高いカードといえます。

 

取得は難しい?

アメックスのプラチナカードを取得するにはアメックスからインビテーションをもらわなければなりません。

そのためにはまず、アメックスのグリーン・カード、ゴールド・カードを取得し、利用実績を積み重ねていかなければなりません。

そのためすぐに取得することは難しく、ハードルは高いと思います。

 

 

アメックス・ブラックとは?

アメックス・センチュリオン・カード

世界で最初のブラックカードで、ブラックカードと言えばこのカードを指すこともあります。

アメックスのブラック・カードは正式名称「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」と言います。

「センチュリオン」とはアメックスの額面に描かれている特徴的な兵士・百人隊長のことです。

世界的に有名なブラックカードで、アメックスからのインビテーション(招待)がなければ取得できないカードです。

 

究極のステータス

アメックス・ブラックは会員一人につき一人専任の電話コンシェルジュがつきます。

「ホテルを予約してほしい」「航空券を取ってほしい」「病院を探してほしい」など、秘書のように要望に答えてくれます。

 

取得は難しい?

先述通り、アメックスのブラックカード「センチュリオン・カード」はアメックスからのインビテーションが必要です。

ゴールドカードまでは普通に申し込むことができ、プラチナカードのインビテーションも早い方は20代でくるようです。

しかし、ブラックカードだけは相当のお金持ちで、アメックスの利用額が多くないとインビテーションは来ないようです。

 

 

 

カードのランクを上げる方法

最初はグリーンカード、ゴールドカードを取得しましょう。

収入が少ない方や20代の方などはグリーンカードから始まると思います。

取得したらあとは定期的な支出も不定期な支出も全てアメックスで利用し、「優良顧客」になりましょう。

つまり、日頃の光熱費や携帯代などから家電や車の購入まですべてアメックスに集中させるということです。

そうすることでプラチナカードまでは割と簡単にランクが上がるようです。

要はアメックスをたくさん使ってくれればそれだけカードのランクが上がるということですね。

 

 

 

まとめ

アメックスのプロパーカードは非常にシンプルでわかりやすくカードの色でランクが分かれています。

プラチナの知名度は少々低いですが、アメックスゴールドは未だに「お金持ちのカード」としてのイメージを強く思っている方が多いですし、ブラックカードの価値は未だかなり高いです。

コレクションする価値も高いと思うので、興味のある方はプロパーカードのランクアップに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

(Photo Source: @AmexJP/TwitterAmerican Express (@americanexpress/InstagramThe Points Guy)




follow us in feedly