Amazon Mastercardクラシックのメリットとデメリット|評価、特典、還元率について

Amazonが三井住友カード株式会社と提携して発行しているゴールドカード「Amazon Mastercardクラシック」のメリットとデメリット、特徴、評価、特典、還元率等について解説します。

Amazon Mastercardクラシックとは

アマゾンカード(Amazon Mastercard)は三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。「Amazon」と名のつく通り、Amazonに特化したカードです。

Amazon Mastercardには通常カードの「Amazon Mastercardクラシック」とゴールドカードの「Amazon Mastercardゴールド」の2種類があります。

この記事では年会費無料の通常カード「Amazon Mastercardクラシック」を解説します。

公式サイト:Amazon Mastercard クラシック

ゴールドカードについてはこちら↓

審査基準、審査難易度

公式サイトには発行条件として以下の文があります。

満18歳以上の方(高校生は除く)
未成年の方は親権者の同意が必要

この条件はクレジットカードの中で最も低い条件です。

審査難易度は低いと考えていいでしょう。

年会費

  • 初年度:無料
  • 翌年度以降:1,375円。前年度1回以上のカード利用で無料。
  • 家族カード:無料

Amazon Mastercardクラシックは初年度の年会費が無料です。

2年目以降、1,375円の年会費がかかりますが年に1回のカード利用があれば(翌年度の)年会費が無料です。

年会費無料の条件が非常に低いので、多くの方は実質年会費無料で使えると思います。所有するのにほとんど負担がかからないので気軽に発行できますね。

ポイント還元率

  • Amazonでの利用:プライム会員は2.0%、未加入は1.5%
  • Amazon以外での利用:1.0%。マイ・ペイすリボへ登録している場合は1.5%。

Amazon MastercardクラシックはAmazon.co.jpで利用するとプライム会員の場合で最大2.0%の還元率になります。

ですがポイント還元率がAmazon.co.jpで2.0%というのは特別高い還元率ではありません。

Amazonでポイント還元率が2%以上のクレジットカードは以下のようなものがあります。

クレジットカード Amazonでの還元率 年会費
Amazon Mastercardクラシック 1.5~2% 1,375円
Amazon Mastercardゴールド 2.5% 11,000円
JCB CARD W 2% 無料
Orico Card THE POINT 2% 無料
三井住友VISAデビュープラスカード 2% 1,250円

年会費や審査難易度、還元率が2%になる条件がそれぞれ違うので単純に比較できるものではありませんが、Amazon Mastercardクラシックが特別お得なカードではないということがわかると思います(2%という還元率自体は高くてお得ですが…)。

単純なポイント還元率で見るならAmazon Mastercardゴールドが一番優れているでしょう。年会費が11,000円かかりますが、年会費の割引や特典などで実質無料で使えるので悪くありません。Amazonを頻繁に使う方にはオススメです。

参考:Amazon Mastercardゴールドのメリットとデメリット|評価、特典、還元率について

ちなみに名前からわかる方もいるかと思いますが、Amazon MastercardゴールドはAmazon Mastercardクラシックの上位カードです。

ただ、Amazon.co.jp以外での利用によるポイント還元率、これは悪くありません。通常のポイント還元率は1.0%で普通ですが、マイ・ペイすリボに登録すれば1.5%になります。

どこでもポイント還元率が1.5%というのは悪くありません。他のクレジットカードと比べてみるとそこそこいい方と言えるでしょう。

マイ・ペイすリボはリボ払いですが1回の支払額を限度額と同じにしておくことで、毎回実質1回払いになり手数料を払わずに使えます。

Amazon Mastercardクラシックのメリット

Amazon Mastercardクラシックのメリット、魅力を解説します。

年会費が実質0円!

Amazon Mastercardクラシックは年会費が1,375円かかります。

ですが、初年度の年会費は無料ですし、翌年以降も年に1回の利用があれば無料です。

ですのでAmazon Mastercardクラシックは毎年利用することで、実質無料で所有することができます。

年会費がかからないのは嬉しいポイントです。

ポイントアップキャンペーンで得をする

Amazonではほぼ毎月「ポイントアップキャンペーン」と称して、Amazonで買い物をするとポイントを還元するキャンペーンを実施しています。

この「ポイントアップキャンペーン」では条件を満たすことによりポイント還元率が変わります。

例えば「プライム会員は2%」「Amazonのスマフォアプリから購入すると1%」といった感じです。この場合プライム会員がAmazonアプリから商品を購入するとポイントが3%還元されるということです。

ポイントアップキャンペーンでは毎回Amazon Mastercardを持っている方は貰えるポイントが1~2%ほど増えます。

Amazon Mastercardクラシックのデメリット

Amazon Mastercardのデメリットを紹介します。

選べるブランドがマスターカードのみ

Amazon Mastercardクラシックは名前の通り、選べるブランドがMastercardのみとなっています。

VISAやJCBなど他のブランドが良い方にはデメリットとなるでしょう。

MastercardはVISAと並び、世界トップクラスの加盟店数を誇るブランドなので、特に使える店がなくて困るといったことは少ないと思います。

ですが、選択肢がないのはちょっと残念な点ですね。

特にメリットがない

Amazon Mastercardクラシックは平凡なクレジットカードです。

特別優れている点がありません。

決して悪いカードではありませんが、同等のスペックでもっと使い勝手の良いクレジットカードが他にあります。

まとめ

Amazon Mastercardクラシックは特に悪いクレジットカードではありませんが、特別優れている点がないためあまりオススメできるカードではありません。

Amazonを頻繁に使うユーザーで、Amazonプライムを利用している、もしくは利用したいと考えているのであれば上位カードのAmazon Mastercardゴールドがオススメです。

参考:Amazon Mastercardゴールドのメリットとデメリット|評価、特典、還元率について

公式サイト:Amazon Mastercard クラシック