パワーブログとは?|王道アフィリエイトで稼ぐブログの作り方

パワーブログ

パワーブログとは何なのか?

パワーブログでアフィリエイトして稼ぐためのコツやテクニックを紹介します。

 

パワーブログとは?

パワーブログの定義は人によって様々ですが、このブログでは以下の要件に合うブログをパワーブログと定義します。

 

 

テーマは特化しているが、そこまで狭く無い

パワーブログの場合はブログの情報量が重要です。

ですので、ブログのテーマはそこまで絞る必要はありません。例えば、クレジットカードをテーマにした場合、特化型のアフィリエイトサイトでは特定のカードに絞ってアフィリエイトする場合も多いです。

しかし、パワーブログを目指すのならば、特定のクレジットカードに特化させなくても、「ゴールドカード比較サイト」「アメックス情報サイト」のようにある程度テーマは広めて問題ありません。「クレジットカード情報サイト」では少々広すぎる気もしますが、長く更新していく気ならばそれも悪くありません。

 

 

記事数、文字数ともに多く、ボリューム・情報量の多いブログ。

パワーブログが「パワー」ブログと言われる理由は何と言ってもその情報量です。

一つの商品に特化したアフィリエイトサイトではペラサイトなど、内容が薄いアフィリエイトサイトも多いですが、パワーブログでは記事数も記事の文字数も多くボリュームのあるサイトを目指します。

一概に何記事、何文字という基準はありませんが、目安としては少なく見積もっても、パワーブログ1つにつき、記事数は100記事以上、文字数は1記事1,000文字以上は欲しいでしょう。

そもそもパワーブログはブログ形式で記事を常に追加していくので究極的には記事数はひたすら追加していくことを目標にしましょう。

[参考] アフィリエイトで稼ぐための必要なページ数

 

 

流行のニュースなどではなく、長く価値のある情報で長期的に安定したアクセス、収益を誇るブログ。

パワーブログはその名前が示す通りパワーのあるブログです。

流行り廃りが激しく、すぐにアクセスがなくなり稼げなくなってしまう様なブログはパワーブログとは言えません。

パワーブログを作る際は中長期的に役立つコンテンツを多く作り、継続的にメンテナンスをすることで半永久的に収益とアクセスを得られるように意識しましょう。

パワーブログはしっかり作りこむことで自分の収入の柱、ポートフォリオの一部、ひいては資産の一つにできる様にすることが重要です。

 

 

 

パワーブログで稼ぐ方法

パワーブログで稼ぐ方法も様々ですが、一般的には以下の様な方法がとられます。

 

 

収益に囚われずコンテンツを追加する

パワーブログでは収益に囚われず、訪問者の役に立つ情報を積極的に提供していきます。

アフィリエイトに直接つながらない記事でも、テーマに合っていればコンテンツを追加し、サイトの価値を高めていきます。アフィリエイトで稼ぐ場合はこうした直接アフィリエイトにつながらない記事からアフィリエイトリンクが貼られている記事に訪問者を誘導することが重要です。

 

 

アフィリエイト

アフィリエイトは上記の通り、無理にすべての記事をアフィリエイトに関連付けさせる必要はありません。

アフィリエイト記事とお役立ち記事の割合は3:7が理想的と言われています。ですのでアフィリエイトリンクを貼った記事や売り込み系の記事は少なめにしてアフィリエイトするのが重要です。

A8.net等に登録し、自分の記事にあった広告を探してみましょう。

 

 

Google AdSense

パワーブログは情報量が豊富なので、アクセス・PVをある程度稼げます。そのため、Google AdSenseでもある程度の収益を発生させることができます。

[関連記事] Google AdSenseで稼ぐためにオススメのサイトは?

 

 

 

まとめ

GoogleのSEOはどんどん真っ当なものしか通用しなくなっています。

スパム的な手法はどんどん使えなくなり、真にユーザー・訪問者の役に立つサイトしか評価されなくなっています。

パワーブログではまさにそんなユーザー・訪問者に役立つブログを作り、アフィリエイトで稼ぐブログアフィリエイトの王道とも言える手法です。Twitterなどで読者の方と交流が生まれるとお金以外にも得られるものが出てきます。

ひたすら人の役に立つ記事を書き続けるのは大変ですが、裏を返せば特別なことをしなくても、人の役に立つ記事をひたすら書き続けるだけでいいのです。そういう意味ではシンプルで初心者でも取り組みやすいと思います。

ブログアフィリエイトで稼ぎたい方はぜひパワーブログを作り王道の手法でガッツリ稼ぎましょう。

 

細かいテクニックについてはこちら↓

 







Instagram