アフィリエイトで稼ぐために必要なページ数とは?

アフィリエイトのページ数

アフィリエイトで稼ぐためにはどのくらいページ数が必要なのか解説します。

 

正解は無い。何ページでも良い

具体的な数字を求めていた方には申し訳ないのですが、正直、「アフィリエイトで稼ぐためには何ページ必要!」というのはありません。作るサイトによってピンキリだからです。

しかし、それだけでは答えにならないので一応参考を書いておきます。

ただ、どちらにせよ「これだけ記事を書いたら稼げるよ」というものではありません。その点は注意しておいてください。

 

 

1~10ページ

テーマを特化し、ピンポイントで決めた製品を売るなら10ページ程度でも十分稼げます。

ブラックSEOやPPC広告など、上級者は1ページのサイト(いわゆるペラサイト)で月に何十万円も稼いでいる方もいます。

しかし、1~10ページ程度で良いとはいえ、結局はそのような小規模サイトを量産して収入を安定させることになるので作業量は全体でみると結構きついのでは無いかと…1サイト作るだけでもキーワード選定やデザインなどページ数に反してやることはたくさんありますしね。

 

 

10~100ページ

小規模な情報サイトのページ数ですね。

どんなテーマ、商品でも10~100ページくらいなら記事が書けると思います。初心者の方はまずこのくらいの規模のウェブサイトを作ることを目標にしてみると良いでしょう。

まず3ヶ月、毎日ブログを更新してみるイメージです。それなりのボリュームのしっかりした記事が50~100ページくらいあればアクセスや収益も多少ながら発生してくるでしょう。

テーマや商品選定をしっかりしておけば、初心者でも数万円稼ぐことができる規模なので10~100記事というのは一つの指標になります。もし、100記事書いてアクセスも収益も全く無い様ならば色々見直すべきです。しっかりとした記事が書けているか、人気の商品を扱っているか、参考にしているブログやウェブサイトがあればどこが間違っているのか、しっかり見直しましょう。

 

 

100~300ページ

内容をある程度詳細に書いていくと100~300ページくらいの規模になることも珍しくありません。

このくらいページがあるとアクセスも集めやすく、Google AdSenseなどでマネタイズすることもできるようになってくると思います。

1人で300ページは大変ですが、1日1記事で1年間。ある程度長い目で見ながらじっくり記事を追加していっても良いかもしれません。

1テーマで100~300記事というのはちょうどネタ切れせず、記事が多くて管理が行き届かないということも無いバランスが取れた記事数だと思います。アフィリエイトである程度まとまった金額を稼ぎたいなら初心者の方はこのくらいの規模のウェブサイトを作ることを目標にしてみると良いでしょう。

 

 

300~1,000ページ

様々なテーマを扱う個人ブログだとこのくらいのページ数に達している方は結構多いですね。1日1記事なら1年で達成できる規模なのでテーマが広いブログや雑多なブログを運営している方には結構達成しやすいかもしれません。

ただ、テーマを絞ったアフィリエイトブログの場合には結構多い記事数になります。

1,000ページにもなればかなり詳細な情報サイトになるでしょう。

初心者の方はいきなりこの規模に挑戦することはオススメしません。上級者の方でも1,000ページも記事を書いてサイトを作る方はそこまで多く無い様に感じます。

ただ、1つのブログに複数のテーマで記事を書いていくブロガーの場合は、安定して稼ぐためにもこのくらいの記事数は欲しいので3年間毎日1記事書くつもりでこのくらいの規模を目指すと良いでしょう。

テーマを絞ってしまうとここまで規模の大きいブログやアフィリエイトサイトを作るのは難しいと思うので目指さなくて良いんじゃ無いかと思います。

 

 

1,000~10,000ページ

記事作成を外注したり、ライターを雇ったりする場合には1,000ページ~10,000ページくらいまでの大規模なサイトを作る方もいますね。

個人の方でも何年も書いていけばこのくらいの規模になります。

テーマを広くしておかないとここまでの記事数は揃えられないと思います。テーマを絞ることが鉄則であるアフィリエイトサイトではここまで記事を用意する必要は基本的にありません。

雑多なブログやニュースサイトなど数で攻める場合にはこのくらいの記事数がまとまったアフィリエイト収入を得るために必要かもしれませんが、どちらにせよ個人が最初に狙って頑張れる規模ではないので初心者の方はこれほどの規模をいきなり作ろうとは思わないほうが良いです。

 

 

10,000ページ~

個人ではまず無理な記事数ですね。

外注さんやライターを雇っているアフィリエイターや企業が作る様なウェブサイトです。この規模になってくるとnanapiやGizmodoのようなそこそこ大きいメディアを組織的に作ろうという場合がほとんどですね。

アフィリエイトで稼ぐことだけを考えればここまで多くのページ数を作る必要は全くありません。初心者の方が目指したら挫折してしまうでしょうし、まず個人が狙うページ数ではありませんね。

もちろん、長い目で見ての目標というなら良いですが。

 

 

 

まとめ

アフィリエイトブログのページ数に正解はありません。

自分の書く内容やライバルサイトと比較し、各ページ数を決めるべきです。最初にページ数を厳しく決めてしまっても稼げなかったら意味が無いので、最初はテーマとライバルサイトを元にある程度の規模感を決め、作業していく良いでしょう。

そしてある程度自分が最初に想定した規模のアフィリエイトブログができたら一度、見直しや修正を行い、そこでまた記事を追加するか、はたまた不要な記事を削除するなどして調整していくのが良いでしょう。







Instagram