アフィリエイトサイトのコメント欄を閉鎖すべき4つの理由

アフィリエイトサイトのコメント欄

アフィリエイトサイトにはコメント欄をつけるべきではありません。

その理由を紹介します。

 

[関連] ブログにコメント欄を掲載すべきでない9つの理由

 

アフィリエイトブログのコメント欄

基本的にアフィリエイトサイトやアフィリエイトブログで稼ぐためにはコメント欄は不要です。

 

 

情報サイトにコメントはつかない

根本的な話ですが、情報サイトにはほとんどコメントがつきません。個性を出したブログを運営していればコメントが多少はつくでしょうが、それでも現在はSNSの方が盛り上がるでしょう。

根本的に、コメント欄は使う機会がないものです。

 

 

スパムとバカを防止する

コメント欄は自分のサイトやブログに直接通信を行う場所なので、スパムやウイルスの標的になりやすいです。

特にWordPressはウイルスの標的になりやすいですし、無料ブログにはスパムがたくさんきます。(フィルターも精度が上がっているので良くなってはいますが…)

 

しかし、コメント欄がなければそもそもコメントのしようがありません。

泥棒が窓から侵入したくても最初から窓がなければ侵入しようがないですよね?

下手にウイルスやスパムを放置するのは大変危険です。安全のためサクッとコメント欄は閉じましょう。

また、ウイルスやスパムほど危険ではありませんが、有る事無い事面倒なクレームや誹謗中傷を送ってくるユーザーもいますからそうしたユーザーをブロックする意味もあります。

 

 

規約違反をしないように

アフィリエイトやGoogle AdSenseにはコンテンツに関する様々な規約があります。

自分が規約をしっかり守ってサイトを運営していても、コメント欄に規約を違反してしまうコメントがあった場合、当然自分が規約違反になってしまいます。

例えば、Google AdSenseはアダルトな内容を禁止しています。Google AdSenseを使っているサイトでもし下ネタなど悪意のない内容でもアダルトなコメントがされてしまったらGoogle AdSenseの規約に違反し、アカウントが停止されてしまうかもしれません。アフィリエイトで稼ぐために直接売り上げに関わらないコメント欄を管理し続けるのは無駄な労力です。

自分の労力を減らすためにもコメント欄はなくしましょう。

 

 

デザインはシンプルに

現在、ブログやウェブサイトをスマートフォンやタブレットなどスペックが低く画面が狭い機種で見る方が増えています。

そのためウェブサイトやブログのデザインは軽くし、表示スピードを上げることが求められます。また、アフィリエイトサイトの場合は無駄な要素を無くし、デザインをシンプルにし、広告を適切に目立たせる工夫も必要です。訪問者を広告に誘導することが大事だからです。

僅かな良コメントが来ることを期待するよりは、デザインをシンプルにし、広告を目立たせるため潔くコメント欄は削ってしまいましょう。

 

 

 

まとめ

 

アフィリエイトブログで効率よく稼ぐためには自分の労力を減らすことが重要です。

多くの場合、アフィリエイトで最もかかる経費は「自分の時間」でしょうから…

少しでも効率的に少ない労力で稼げるように、ブログのコメント欄は閉じてしまいましょう。

 

ちなみにアフィリエイターだけでなく、ブロガーの方もブログにコメント欄は設置すべきでないと思います。→ブログにコメント欄を掲載すべきでない9つの理由







Instagram