アフィリエイトサイト作りを1サイトに集中するメリット・デメリット

アフィリエイトサイトを1つに絞る

アフィリエイトサイトを作る際、アフィリエイトサイトは1サイトに集中して作るのがいいのか、複数サイトを作るのがいいのか迷う初心者の方は多いとおもいます。

そこで今回はアフィリエイトサイトを1サイトに集中して作るメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

 

サイトは1つがいいのか? 複数がいいのか?

基本的にブロガータイプの方はサイトは1つ、アフィリエイタータイプの方はサイトを複数持つ印象です。

アフィリエイターがサイトを複数持つと言っても、テーマを絞った大規模なサイトを複数持つ場合もあれば、数ページのペラサイトを大量に持つ場合もあり、一概に複数サイトとくくれるわけでもありませんし、もちろん中には1サイトでガッツリ稼いでいる人もいます。

基本的にアフィリエイトで稼ぐとなったら複数サイトを作ることになると思いますが、それでも1サイト1サイト集中してゆっくり作るパターンもあればとにかくサイトを量産するパターンもあります。

今回は1サイトないし、1サイトづつ集中してゆっくり作る場合を想定してメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

 

 

1サイトに集中するメリット

  • 内容の濃い質の良いサイトが作れる
  • 大規模なサイトが作れる
  • 管理しやすい
  • リソース・労力を集中できる
  • サテライトサイトやSNSアカウントの数が少なくて済む

 

1サイトに集中するメリットは何と言っても管理の気楽さとサイトにリソースを全力投球できることです。

複数サイトがあると最初のセットアップだけでもかなり時間が取られてしまいますが、1つのサイトに集中している場合は設定などは一度だけでいいですし、あれこれデータを見て回る必要もありません。その点の労力が少なくて済むので記事やコンテンツ作りに集中できますし、負担も少ないと思います。

また記事作成もひたすら勉強して1つのサイトに記事を突っ込んでいくだけなのでやること自体は簡単です。あとはどれだけ続けられるか、クオリティを保てるかというところですね。

1サイトに集中するこのやり方ならば50~100ページくらいのサイトは2,3ヶ月で作れると思いますし、数百ページの大規模なサイトも作れるでしょう。濃いサイトが作れるのがサイトを厳選し、集中する最大の魅力と言えます。

 

 

1サイトに集中するデメリット

  • 1サイトでは満足に稼げない可能性が高い
  • リスクヘッジできない

一方で1サイトに集中するデメリットは何と言っても「稼げない可能性」です。特に初心者の場合、テーマ選びや商品選びを失敗すると、規模が大きいサイトやアクセスが多いサイトができても、収益に繋がらない可能性が十分あります。世の中には1サイトで何百万、何千万というアクセスを集めるブロガーやアフィリエイターもいますが、最初から1サイトないし数サイトで満足できる収入を得ることは難しいことです。

下手をすれば頑張っても稼げないサイトに集中してしまうリスクもあります。

また、稼げるようになってもサイトが1つでは何かあったときにすぐに収入がなくなってしまいます。急激なアクセス減少やアフィリエイトの終了ですね。稼いでいるサイトが1サイトではそうしたトラブルによりアフィリエイトで稼げなくなった時、すぐに収入がなくなってしまいます。

これではアフィリエイトで生活するなどした時にプレッシャーや不安で胃に穴があくと思います苦笑

 

 

 

まとめ

アフィリエイトで本気で稼ぎたいなら「いいとこ取り」をするしかないと思います。

具体的には数カ月間1サイトに集中して取り組んだのち、ある程度完成したら新しいサイトを作り始めるという流れです。複数サイトを同時に更新し続けるのは負担が大きいですが、1サイトづつならば負担は少ないと思います。

大事なのは1つのサイトに固執しすぎず、環境をみつつ新しいサイトを作り始めることです。

1サイトに集中するのは賛成ですが、1サイトだけでは不安が大きいです。

[関連記事] 雑多なブログ1つとテーマを絞ったブログ複数、どちらがいいのか?







Instagram