アフィリエイトにオススメなCMSはWordPress

アフィリエイト向けのCMS

アフィリエイトにオススメなCMSを紹介します。

アフィリエイトによく使われるCMSとしてはWordPress、Movable Type、シリウスの3つが有名ですが、当サイトではアフィリエイトサイトの作成にはWordPressを強くオススメします。

 

アフィリエイトにオススメなCMS

アフィリエイト向けのCMSはWordPress、Movable Type、シリウスの3つが有名です。

中でも、現在はWordPressが特に有名で、当サイトでもアフィリエイトサイトの作成にはWordPressをオススメします。

ただ、それはあくまでアフィリエイトサイトを作成するアフィリエイターの使い心地目線の話で、決してCMSによって稼ぎやすい・稼ぎにくい、読みやすい・読みにくい等があるわけではありません。特にWordPress、Movable Type、シリウスの3つはどれもよく出来ているので特別どれが有利不利ということはないでしょう。

 

 

WordPress

WordPressはカスタマイズの自由度やプラグインの多さがダントツです。記事のデータをデータベースから呼び出すのでページ呼びこみ速度がMovable Typeやシリウスなどと比べて遅いといったデメリットがありますが、正直、スマートフォンでも回線が早い現在は大したデメリットではないと思います。

WordPressはカスタマイズの自由度の高さからブログやサイトだけでなく、掲示板やSNSも作れます。ちょっと特殊な機能を備えたアフィリエイトサイトを作りたいという場合にもWordPressならば実装できるでしょう。

また、WordPressは利用の自由度も高く、作成するサイトに制限がないため、アフィリエイトサイトはもちろん、商用サイトやアダルトサイトも作れるというメリットがあります。サイト削除や利用料の課金といった心配がないのもWordPressの大きなメリットです。

 

 

Movable Type

Movable Type(ムーバブルタイプ)は以前は多くのユーザーがいましたが、現在はWordPressに転向したユーザーが多いです。世界規模で見ても、日本国内で見ても、完全にWordPressに取って代わられたといった感じです。

Movable Typeは「動作が軽いが、記事数が増えると再構築に時間がかかる」という特徴があります。正直、アクセスが少ないうちはWordPressでもMovable Typeでも動作の軽さは大して違いませんし、むしろ記事が増えてからの再構築がネックになると思います。

また、シェアが減っていることに伴い、ネット上の新しい情報も減っているのが残念な点です。

 

 

シリウス

シリウスは有料であり、またブログの量産に向いていることから自然とアフィリエイト上級者がユーザーになってくると思います。

個人的にはペラサイト作成用ツールといった印象が強いです。

小規模なペラサイトやミニサイトを量産したい方はWordPressよりもシリウスの方が良いかもしれません。

 

 

 

まとめ

私はMovable Typeを使っていたこともありますが、現在は全てWordPressでサイトを作っています。

どんな用途でも無料で使うことができ、ネット上に情報も豊富なのが理由です。

有名なアフィリエイターやブロガー、メディアもWordPressを使っているので信頼性は高いと思います。シリウスはともかく、Movable Typeはすっかり見なくなってしまいました…時代の流れですかね。

 

[関連記事]







Instagram