Google AdSenseで稼ぐためにオススメのサイトは?

Google AdSense

Google AdSenseで稼ぐためにはどんな形式のサイトがオススメなのか?

解説します。

 

Google AdSense特化のウェブサイトとは

Google AdSenseはASPのアフィリエイトとは逆の性質を持ちます。

簡単にまとめると以下の通りです。

  • 収益がアクセス数に比例しやすい
  • どんなウェブサイトでも効果が出やすい
  • 特に金融系などは広告単価が高い

これがGoogle AdSenseの特徴です。

つまり、まとめると、「広告単価が高いジャンルでたくさんのアクセスを集められるサイト」がGoogle AdSenseで稼げるサイトになります。

 

 

広告単価が高いジャンルとは

Google AdSenseにおいて、一般的に広告単価が高いと言われているのは以下のジャンルです。

  • 美容系 (エステや美容整形、脱毛など)
  • 金融系 (株やFX、クレジットカード、ローンなど)
  • 医療系 (インプラント、レーシックなど)

他にも幾つかありますが、一般的にはこの辺りが広告単価が高いと言われています。

広告単価が高ければ、同じクリック数でも効率よく稼ぐことができるので、得意なジャンルがある方は積極的に狙ってみましょう。

 

 

アクセスが集められるジャンルとは

マニアックなサイトやニッチなサイトはASPのアフィリエイトでは有利ですが、Google AdSenseでは不利です。

Google AdSenseで稼ぐためにはアクセスを集めてなんぼです。ですので、ライフハックやゲーム、芸能ニュースなど、通常のアフィリエイトが難しかったり、多少テーマが大きくなってもアクセスを集めることが重要です。

言うまでもなく、先に紹介した広告単価が高いジャンルでアクセスを集めることができれば、それだけ稼げるチャンスは増えます。

 

 

Google AdSenseは売り込まない

通常のアフィリエイトの場合、最後には広告をクリックして商品を買ってもらわなければいけないので、記事の中で商品をうまく売り込まなければならないのですが、Google AdSenseはクリックしてもらうだけでいい上に、広告は読者に適した広告が自動的に配信されるので売り込みの必要がありません。

売り込みを意識しない優良なコンテンツを書き続け、クリックされやすいところにGoogle AdSenseを設置しておけば、それでOKです。

 

 

AdSenseで稼ぐためのサイトとは

以上のことから、Google AdSenseで稼ぎたい方は幅広くたくさんのアクセスを集められるサイトを運営することがオススメです。

話題のニュースや商品についてなど、アクセスをあげやすいジャンルで攻めることが大事です。

また、それが報酬単価の高い金融系や美容系であればなおいいでしょう。

 

 

 

まとめ

Google AdSenseはクリック型の広告なので、収益を上げやすい広告の一つです。クリックだけなら商品を購入してもらうよりも、ハードルは低いですからね。

また、広告の張替えやメンテナンスの必要も、他のアフィリエイト広告より少ないので運用もしやすいです。

 

一般的にアフィリエイトで大きな額を稼ごうと思ったらASPのアフィリエイトを活用しますが、Google AdSenseも補助的に使っておくと便利ですよ。







Instagram